ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいい

ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいい

カワゾエです。

僕はふだん「はたらくを軽く」を旗印に、広報/PR系アドバイザーをやってます。行動指針は「サムライ」。身を軽くして思考をシンプルにするためです。

昨日は、主宰する会員制コミュニティ「書くメシ」メンバーで勉強会を行いました。

書くメシは、「書く」ことを武器にしてメシを食べようというコンセプトで運営しており、月イチでリアル勉強会を実施しています。

(ライティングに「編集」「マーケティング」の要素を取り入れ、読み手の行動変容を起こすことを目的としています)

「note」は進化系のブログ

昨日のテーマは、オンラインプラットフォーム「note」について。

noteをひと言で表現すると、「進化系のブログ」でしょうか。

以下、使用したスライドをいくつかピックアップします。

ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいい ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいい

参加者コメントあれこれ

毎回参加者の方々には、勉強会の所感を文章でアウトプットしてもらっています。一部紹介。

「noteって、楽しそうだ」というのが第一の感想です。

意図的に平和な情報空間にしてあり、学園祭の模擬店に出店するイメージで、続けたくなる細かな仕掛けがあって、書いて発信することに苦手意識のある人でもやれそうだと思いました。

これからブログを始めようとしてる人にも紹介できそうです。

自分にとってのnoteは、これまで書くメディアじゃなく読むメディアだった。
自分で書く事は全く考えてなかったけど、ブログよりも操作がシンプルで書きやすそうなことに気づかされたので、早速明日から始めてみよう。

普段の気づきなど、とにかくなんでもいいので、最初は身近なことから、そのうち自分の得意分野を言語化できれば、意外にマネタイズできるかも。

会社の代表として広報的な意味合いを込めて情報を発信しようと考え参加しました。

実はブログも過去プライベートで2008年から書いていたのですが(現在は停止中)、会社の代表ブログをWordPressで運用し始めてからめんどくさくなって書かなくなりました。
まだnoteをどのように活用してみるか答えは出ていませんが、特性や考え方などとても理解できました。使ってみたいと思います。参加してよかったです。

「note」は一つの道具にすぎない

以上、ここまで「note」を礼賛してきました。

が、重要なのは「ストーリーテラーであり続けろ。」ということなんです。

勉強会の中でもお伝えしたのですが、「note」はあくまで自分の考えや思いを伝えるための一つの「道具」にすぎないということ。

たまたまここ数年「note」が盛り上がっているので、テーマとして取り上げましたが、もちろんWordPressを使って情報発信してもOKです。

川上=ストーリー、川下=道具

情報発信については、「川」をイメージしてください。

つまり、

  • 川上=「思想・ストーリー」
  • 川下=「道具」

であって、流行の道具(ここでは「note」)だけに目を奪われては本末が転倒しまくります。

だからまず川上をしっかりおさえておく、つまりストーリーを語れることが前提です。

その上で自分に合いそうな道具選びをするとよいです。

ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいいもっとも、「note」は、UXにこだわり抜いた設計ゆえ、シンプルでとっつきやすく継続できる仕組みが秀逸であることから、

  • 思いはあるが文章にするのに苦手意識がある
  • 意欲はあるが更新がめんどうで継続できない
  • スマホで手軽に発信できる仕組みがほしい
  • アメーバブログでは広告が鬱陶しい
  • WordPressだと更新し続けるのがしんどい

などの具体的な課題を持っている方であれば、最適な道具になり得ると思います。

 

もし「note」を使ってもなかなか継続できないのであれば、「思いを伝えたい」という思いそのものを問い直したほうがよいかもしれません。

「なぜうちのサービスは認知されないのか?」の9割はそのための努力をしていないから

2018.11.18

 

「書く」を武器に、メシ食べません?

2018年9月より、「書く」を武器にメシを食っていく人たちのコミュニティ『書くメシ』をはじめました。約70名のメンバーが同じ釜のメシを食べながら切磋琢磨しています。現在【第1期】メンバー募集中です!



はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。