日曜の夜を”スキャン時間”に。スキャン習慣をはじめよう

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
2a59081f

日曜日の今日、いかがお過ごしでしたか?

私は行政地区の常会に参加してきました。
おもな議題は、今年度の会計報告と次年度の役員選出について。配布資料はA4用紙 数枚程度。

3STEPのシンプル操作

fe6e5527

今夜、頼れるスキャナー「ScanSnap Evernote Edition」でスキャン。
スキャナーはパソコンにつないでいません。Evernote の新アプリ「Scannable(スキャナブル)」がリモコンになるからです。

操作は、
① 用紙をスキャナーにセット
② 用紙の読み込みを数秒待つ
③ Scannableで「スキャン開始」を押す
以上3STEP。

日曜の夜を”スキャン時間”に

過去記事「多様なメンバーとの仕事が増えた分、資料も増える」という課題への対処法にも書きましたが、異業種の業界の方、行政や大学関係者、NPOなど多様な方々と一緒にチームを組んで仕事を行う機会が増えてきました。

それにくわえて今日のような地域の集会も。打合せ資料が「紙」というのも往々にしてあります。

放置しておくとたまっていく一方なので、クラウド上で一元的に保存しましょう。

「いちいち、めんどくさい〜!」という方も、3STEPのシンプル操作だとどうでしょう。サクサクと爽快にスキャンできます。たまった資料をその都度スキャンするもよし、日曜日の夜など週末の決まった時間にスキャンするもよし。

そんな「スキャン習慣」をはじめてみてはどうでしょう。この「シンプル×サクサク」が、習慣化の決め手になるかもしれません。

本日の常会の資料は、Evernoteの共有ノートブックに保存して、妻と共有しました。

【関連】
出張帰りの荷物はできるだけ少なくしたいですよね?
Evernote連携アプリ「Scannable」のおかげでスキャンホリックに


🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。