サムライのごとく身のまわりを整理し、心身を軽くしよう

武士のごとく身のまわりを整理し心身を軽くしよう

カワゾエです。

数年前に「佐藤可士和ブーム」が起こりました。

彼は『超整理術』なる概念をとなえ、

整理とは思考を濁らせないことである。

と言っていましたが、ほんとこれよく理解できます。

 

でも、整理ってジレンマをともなうんですよね。

というのも、自分のなかの不安や「とりあえず」との闘いであって、それに打ち勝つためには、捨てる勇気を必要としますから。

ただそれをのりこえると、過去のしがらみを断つことにもなるので、気持ちも一新します。

なによりムダがなくなるので、邪念がなくなって「カン」が冴えます。

かつて、生き残るのに真剣だったサムライたちは、部屋を片付け、身だしなみを整えるのが日常茶飯でした。

なぜなら身のまわりを整理して、心身を軽くしておくことで、カンが鍛えられ、いきなり敵から斬りかかられたとしても、すんでのところでかわすことができたからです。

川添
ちなみに佐藤可士和氏の会社名は「SAMURAI」という偶然の一致…!!!

むかしもいまも、整理をすることで心に「余裕」ができます。

ムダがなくなると風通しが良くなり、部屋(=心身)の中に空間が生まれる。そのため、その空いた空間に、あらゆる情報が飛び込んで来やすくなる。

となると、余裕を持って受け止められる分だけ、結果的に多くの「気づき」を得やすくなります。

仕事や提供するサービスも、もし捨てることができないジレンマをかかえたまま、むやみやたらと詰め込んでカタログ化しているのであれば、一度整理してみるとよいです。

戦略とは「戦いを略する」こと。仕事は一点集中、それ以外は削ぎ落とす

2018.08.01

かくゆう僕も、プロフィールページに暫定的に書いていますが、「提供するサービス」を見直しています(2018.8現在)。

 

もちろん情報自体もつねに整理してます。「第二の脳」であるEvernoteに一元化、スッキリして心地よく仕事ができています。

年間150時間も費やす「探しもの」。ムダをなくすため第二の脳であるEvernoteを大整理した

2018.07.31


はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。