シンプルに稼ぐためには収益をモデル化すること。

シンプルに稼ぐためには収益をモデル化すること。


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

つくづく思うのは、シンプルに稼ぐためには収益をモデル化することが大事であるということです。

5年くらい前にとある海外のIT会社と取引きがスタートしました。

当初は単なる収益源のひとつでしたが、取引きを重ねるうちに「日本国内にマーケットの機会をつくろうとしている海外企業は一定数存在する」と直観し、以降少しづつ増やしていきました。

俗に言う「横展開」というやつですが、そのためには収益のモデル化が欠かせないというわけです。

 

具体的なサービスとしては、

  • 日本国内向けのローカライズ(翻訳・切り口)
  • 国内ユーザーへのインタビュー取材コンテンツ
  • PR TIMES等の国内プレスリリース配信
  • 国内ブロガーへのタイアップ記事の執筆依頼
  • 国内でのユーザーミートアップの開催

などです。

 

これらは最初の取引先で提供したサービスですが、ここで完結せずに横展開すべく、わかりやすくパッケージ化しました。

パッケージ化というのは、取引きを検討している相手企業にとってのお膳立てになるわけですから、HPで表に出さずともすぐに提示できるようきちんとメニューをつくっておくといいです。

 

支払い関係もPayPalだけで済むのでとてもシンプル。

 

コミュニケーションもメールやチャットですので、Google翻訳がよきパートナーになってくれます。

 

まとめると、

  1. サービス(パッケージ化)
  2. 支払い(PayPal)
  3. コミュニケーション(Google翻訳)

経験にもとづくこれらが三位一体となって海外への収益モデル化が可能になりました。

 

横展開って響きいいですよね。なんか楽に拡大できそうなイメージで。実際やってみるとこれがわりかし楽でして。

そのためにもモデル化です。「型」をつくること。

スポーツでも勉強法でもそうですが、一度「型」ができれば、枝葉の細かいことを考えずに済むのでシンプルに物ごとが運びます。

 

もっとも、最初は勝手がわからずとまどいもありましたが、いまはネットに情報あふれてますからできないことはない。必要なのは実行力だけだ。

大事なのは情報発信と警戒されないこと。海外企業とのストックビジネスを5年間続けられている理由

2019.02.14


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。