遠くに追いやると冷静にものごとを見れる

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
遠くに追いやると冷静にものごとを見れる

「冷静に分析されますね」とか「言語化うまいですね」などと言われることがある。

手前味噌だが、僕はものごとを客観視するスキルがある方だと思っている。

このブログでも、全体像を示すためにものごとをマトリクスで画像化することがあるし、

ふだん仕事でも企業の事業戦略や個人のキャリア棚卸しのために、マインドマップで一枚のMAP上でまとめることをやっている。

そうやって全体を俯瞰して見ているうちに、いろんなん人やモノの「立ち位置」みたいなものが客観的にわかってくる。

あと、このところ意識的にやっているのが

  • 異業種の人と話す
  • 人類史系の本を読む

といったあたり。

理由は、ジブンを遠くに追いやることができるから。

旅先で新たなジブンが発見できるのは、遠くから普段のジブンを客観視できているからだと思う。

遠くにいたとしてもどこにいたとしても、今ジブンがいる場所が「中央」だと想定して座標軸を引いてみる

そうすると冷静にものごとを見れるようになる。

 

👇 人類史系の本、『サピエンス全史』もいいが、僕はこれが好きだ。



“はたらく” を軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。