令和になったけど、最近Evernote使っていますか?

令和になったけど、最近Evernote使っていますか?

アイガモ🦆代表の川添です。

僕はふだん「編集の力で世の中を丸くする」をミッションに掲げて仕事をしています。

Evernoteがリリースされて10年以上が経ちました。

一時期の過熱ぶりはすさまじかったEvernoteですが、みなさん最近使っていますか?

根強いファンユーザーは多く存在する一方で、「最近はめっきり使わなくなったなあ」という人もちらほらいます。

 

上の例だと、なにかの類似ツールに丸っ切り置き換わったというよりも、ふだんから使っているツール群がEvernoteの機能をそれぞれが内包してるし、あえて単体で使う理由がないよね、といったところでしょうか。

図解するとこんなイメージ。

令和になったけど、最近Evernote使っていますか?

(Evernote的な機能をそれぞれが内包してる)

次世代Evernote的な『Notion』

iPhoneだと一周回って「純正メモ最強説」がささやかれていますし、ほかにも『Notion』といった「これ次世代Evernoteじゃん!」的なサービスが出てきて、アーリーアダプター界隈をざわつかせています。

令和になったけど、最近Evernote使っていますか?

Notionの公式ページには、Evernoteからの乗り換え案内やコスト比較も

Evernoteの用途は減っている

僕はというと、あいかわらずEvernote愛用しています。

ただ使う用途はたしかに減ってきてはいます。以前「使い方ベスト30」を紹介しましたが、いまはこのうち半分くらいの用途にとどまっていますね。

【保存版】Evernoteの使い方ベスト30!原稿作成、業務指示、パスワード管理、アイデアや音声メモなど

2017.06.11

たとえば

  • 「名刺管理」は、そもそも名刺を管理しなくなったし、
  • 「インタビュー原稿作成」は、EvernoteではなくGoogleドキュメントが担っているし、
  • 「アイデアの整理」は、マインドマップツール(MindMeister)を使っているし、
  • 「WEB記事のスクラップ」も、WEBクリッパーを使わずに、直接スクショ撮ってそのままGoogleフォトに自動保存したり、

といった具合です。

それでも使い続ける理由

それでも使い続けるのは、10年近くもの間

  • 毎日その日の気づきを日記的に記録したり、
  • 『FE Snap』で撮影した日々のスナップショットが大量にストックされていて、

大げさですがEvernoteに大切な情報を預けてきた歴史があるから。

『Notion』へ乗り換えることもできますが、機能的よりも情緒的な思い入れが大きいですし、ずっと使ってきて今さら新しいツールに移行するのもメンドウといった経路依存的な点も理由でもあります。

「あえてEvernoteを使う理由」、みなさんの意見を聞いてみたいところ。

反響あれば続編を書いてみます。



「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。