《ネット情報収集》今こそTwitterを活用してサロンのような擬似空間を持とう

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
これからの価値は小さな濃いコミュニティから生まれる。サロンのような擬似空間を持とう

僕は自分の収益モデルを公開していますが、最近はなかでもビットコインといった仮想通貨関連の分野からの収益が増えています(投資による利益収入でない)。

《図解》糸島在住フリーランスの私ゾエが5つの収益モデルを全公開します!

2017.10.04

価値の源泉となるのが「情報」

具体的には、セミナー講師や仮想通貨を活用した新規ビジネスのアドバイス、あとはアフィリエイト収入などです。

それらの収入を増やすためには、提供する価値を高める必要があるわけで、その源泉となるのは「情報」、そしてユニークな「視点」です。

ググって出てくるような情報はすでに価値は半減していて、やっぱり人に会って話を聞くのが効果的なのですが、たがいのスケジュール等の都合もあるため効率的とはいえません。

人に会って話すのが「人的資本価値」をあげる上で一番コスパがいい

2017.09.12

僕が活用してる2つのツール

そこで僕がおもに活用しているのが、

  • RSSリーダー「feedly」
  • Twitterのリスト機能

です。

「なーんだ、昔からあるじゃん」と言われそうですが、そんなやつにはもれなく「だからなんだよ」と言い返してやりたい。

まず前者の「feedly」は、下の投稿を参照いただきたい。

《ネット情報収集》大量の情報をインプットするなら「feedly」その特徴とメリット10個

2017.06.23

 

で、いまは後者「Twitter」が熱いですね。

言うまでもなく、ニュースに対する主観たっぷりな意見やその反対意見、仮説やその検証結果など本音が入り混じった種々雑多な情報がリアルタイムに飛び交う。一括りで表現できない情報空間。

それらの情報をどう捉えるかは自分の判断にゆだねられ、かえって直感が研ぎ澄まされる(⇒このへんって言語化むずかしい)。

 

以下、あくまで自分の論理補強のために、著名人の活用法を一部引用しつつ紹介します。

脳科学者 茂木健一郎氏の活用法

ちょうどビジネス雑誌の『PRESIDENT』最新号のなかで、脳科学者の茂木さんが同じようなことを言っていて、自分なりの情報源を作ることを推奨していました。

「サロン」のような擬似空間

  • お勧めするのは、ツイッターなどのSNSやニュースサイトを活用して自分なりの情報源をつくることである。そうすることで最新の情報が濃縮された形で把握できるし、一種の「サロン」のような擬似空間もできる。
  • 私は英語のツイッターのいくつかをリスト化して、その最新の動向を探っている。「脳科学」「人工知能」「数学」「科学全般」「時事」といったテーマに関連したアカウントが集められている。
  • これらのリストは、同じ関心を持った者どうしが集まるという意味で、「サロン」としても機能している。世の中のマスの動きとは別に、焦点を絞った情報交換をすることで、次の時代への変化の胎動をつくることができるのである。

価値あるサロンの作り方

最初は、情報を発信しているアカウントを一つでも見つけてリストに入れればいい。次にそのアカウントがリツートしたり引用したりするアカウントを把握する。そのように「芋づる式」に増やしていけば、次第に、価値のあるサロンを自分で見つけることができる。

Twitterが好きだ

SNSもいくつかあれど、facebookだとセミナー告知かリア充情報だらけだし、インスタだと羽根だらけだし、それらをも包括する雑多なTwitterが僕は好きです。

一方で、「DMMラウンジ」のようなfacebookグループ上でのオンラインサロンもあります。僕もいくつか利用してますがあまり交流してません。一度も会ったことない人ばかりだし。でも機密性の高さが担保された空間のなかで共有される情報は、Twitterにはない価値がありますけどね。

まあ一長一短あるわけですが、Twitterならリアルで面識あるなしにかかわらず、当たらず触らず気軽にコミュニケーションできるのが一番の魅力です。

「インスタ映え」テレビが連日特集⇒それ、終わりの始まりです。

2017.10.24

オヤジたちよ、Facebookでの “ソーシャルポエム” はやめとけ。

2017.02.12

擬似サロン的な情報空間を持とう

世の中の新しい動きや流行は、小さな濃いコミュニティから生まれてきます。

擬似サロン的な情報空間をオンライン上で持つことで、おもしろい「視点」を得られるし、新しい潮流を早くつかむこともできる。

奇しくも上の雑誌の特集テーマが「金持ち・ビンボー」なんですが、情報のつかみ方如何でそれが経済格差となってすでに表れてるよね、とつねづね思う次第です。

知っていることと知らないことが経済格差に

2017.07.11

(img via:Gigi Ibrahim)


🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。