迷いそうになったら心の中で「パクッと!」と叫んでみる。

カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」して、進むべき道筋をつくる仕事をしています。

長らく人生というものを経験していると、いろんな選択肢にぶちあたります。

あれこれ迷うのもいいけど、結局のところ自分の好きな方を選ぶのが正解なんです。

 

「文章法」にしても、

これってつまり、中華まんを食べ慣れていない人に

🔘「肉まん」が一番うまい
🔘やっぱり「あんまん」に限る

と言っているのとおなじ構図だと思っていて、とりあえず自分が食べたい方を食べてみる。有無を言わさず、パクッと。

有無を言わさずというのがポイントで、あれこれいろんな邪念が入ると思考のバイアスがかかってしまい、どちらがうまいのかまともな判断がつかなくなります。

だから事前にググって下調べせずに、直感に任せてみましょう。そっちの方がセンス磨かれます。

世の中は経済活動でぐるぐると動いているわけで、そこにはいろんなエネルギーがはたらいています。

そう、俗に言うポジショントークです。

文章法の本を売りたい人も、「自分派」か「相手派」かをどちらかはっきりさせた方が、読み手にとってはわかりやすいですし、売れやすくなるというのを見越してどちらかに寄せているんです。

だって「中立派」だと、主張が八方美人になってしまって、とくに初心者だと自分を見失ってしまいますしね!

 

まずその論理をおさえよう。

論理を織り込んだ上で、とりあえず良さそうだと思う方をパクッと食べてみましょう。

(思わず迷いそうになったら心の中で「パクッと!」と叫んで選んでみて)



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。