画像は”勝負写真”一枚で。サクッとブログを書くためのコツ

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

写真画像は一枚。サクッとブログを書くためのコツこのところ毎日ブログを書いています。

営業ツールとしての役割を担っているのですが、一方で書くテーマも自由に設定し、頭のモヤモヤを言葉に替えて書くことでストレス解消にもなっています。

ある学術誌に掲載された論文によると、書くことは精神的な負担を軽減し、自尊心を高める効果があるとか。

キーボードをたたく手が重くなることも

おもしろいもので、一度更新をストップをしてしまうと、再開するのにとてもパワーがかかるのです。「また明日書けばいいや」とつい先送りしてしまう。が、翌日になるとキーボードをたたく手が重くなる…。

もっともサクッとブログを書くためのコツはいくつかあります。一番効果的なのは、“ちきりん流”の飲み会トークをそのまま書きおこす方法です。

【関連】ブログは飲み会トークを書きおこす“ちきりん流”で

何枚もの画像加工はシンドイ

もう一つ、最近意識しているのが、写真画像を何枚も掲載しないこと。つまり、一枚しか使わないこと(内容によって二枚のときもあるけど、極力一枚)。

理由は、たくさんあると作業時間がかかるから。

写真を選んで切り抜いて色調補正し、掲載順位を決めたり…と画像の数だけ作業時間を要します。これがなかなかシンドイ。

選球眼が養われる

だから、写真画像は一枚と決めました。サクッとコンスタントに書き続けるために。

するとどうなるか?

一枚の勝負写真を選ぼうとするゆえ、かえって選球眼が養われていきます(まあたいしたことないですが)。

私はflicrから写真を選ぶことが多のですが、膨大な写真からいかにピンとくる一枚を選ぶか、むしろこれにある程度時間をかけます。flickrには美しい写真も多数あることが奏効することもあり、自分の感性がとぎすまされていく、そんな感覚をおぼえます。

【関連】ブログの写真はどこから手に入れているか

文章にもメリハリが出る

画像は勝負写真一枚だけなので、文章にもメリハリを出しやすい。書くのに「集中」できるからこそ、サクッと短時間で書けるようになってきました。

画像だらけだと、それぞれの画像に対して“説明しないといけない”といった気持ちがはたらいて、別に自分でなくてもよいような記事に思えてくるのです。

ちなみにこの記事も飲み会トークをそのまま書きおこすようにサクッと書き上げましたよ。

ゆくゆく所要時間1分でブログ書けるようになりたいものです。

【関連】ブログは「鍋」みたいなものである

 



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。