会社員かフリーランスかは目的実現のための方法論にすぎない。

会社員かフリーランスかは目的実現のための方法論にすぎない。


カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

 

会社員とフリーランス、これらは手段にすぎないわけです。

僕は「手段」はコロコロ変えていいと思っています。

なぜなら目的実現のための方法論だから(もちろん一定の責任はともないますよ)。

たとえば「家族の幸せを持続する」のが目的なら働き方という手段はそのときの状況に合わせて変えればいい。

転職を必要以上に恐れるのは、手段が目的化しているからなんですよね。

あらゆる境界が溶けた「シームレス」な世界におけるフリーランスとして働くことの合理性。

2019.03.16


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。