落合陽一氏の直接リプライ回答1000本ノックに舌を巻く #WBS落合

カワゾエです。

福岡でフリーランスやってます。僕の行動指針は一貫して「サムライ」です。わが身を軽くして思考をシンプルにするためです。

僕は、SNSで「いいね!」するより、具体的に「コメント」したい派です。

なぜかというと、

  • コミュニケーションの密度が高い
  • 言語に変換するトレーニングになる

といった理由になります。

昨日の「WBS(ワールドビジネスサテライト)」、観ましたか?

番組ゲストの落合陽一氏に対して、番組が始まる数時間前から本人への質問をTwitterで受け付けたところ、受け付け直後からみずからが質問者に回答を矢継ぎ早にリプライ。

実際に僕も本人から電光石火でリプ回答もらったので驚きました。

まさに、来るものは拒まずの1000本ノック状態。

ふだんからSNSをやっていて、「それ確認しましたよ」という意思を伝えるための「いいね!」はよくやります。

社交辞令的な「いいね!」はあまり意味ないと思っていて、それよりなにかコメントを紡ぎだしたいという欲求があります。

まあそれにしても、どんなに速球が飛んできても即妙に返す「落合式」のリプには舌を巻きました👅

直観力を鍛えるトレーニングとしては効果ありそうです。

 

「書く」を武器に、メシ食べません?

今年9月より、「書く」を武器にメシを食っていく人たちのコミュニティ『書くメシ』をはじめました。約50名のメンバーが同じ釜のメシを食べながら切磋琢磨しています。現在【第1期】メンバー募集中です!



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。