note?WordPress?どちらでもいい。好きな方を選ぶのが正解

「書くメシ」公式サイトOPEN、そして改めて「書く」ことについて


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

頭の中の🌀を整理するために「書く」ことが有効ですが、ここ最近は情報発信のプラットフォームとして「note」が流行っています。

広告もなく、情報商材系の人も少なくわりかし平和な情報空間だからです。

でも僕は「note」はほぼ活用していません。自分のこのブログ(WP=WordPress)がメインだからです。

どちらも両方うまく使えればよいのでしょうが、時間は有限ゆえトレードオフでWPに集約しています。

 

よくWPがよい?note?と「道具」ありきの議論になりますが、「好きな方を」というのが正解です。本人が好きな方でOK。

主宰する「書くメシ」のメンバーには、まず「書く」に慣れるという課題を持たれている人が多いため、手軽なnoteを推奨していますが、いつでもWPに移行はアリです(それなりにメリットあります)。

 

あくまで重要なのは「書く」を磨くこと。

その「書く」は持ち運びが自由な武器です(ポータブルスキルと言われています)。

必要であれば「note⇒WP」と、サーフボードをロングからショートに変えるように差し替えればOK。道具は変われど、スキルは奪われません。

 

まとめると、

「書く」は「しゃべり」と同じくあくまで表現スキル。そのスキルを活かす【場】は書き手のステージにあわせて変えればいいです。

なので「道具」はあまり気にせず、まず「書く」を続けましょう。

はずかしいという気持ちは捨てましょう。

どうせ最初はだれも見ていませんので安心してください。

《図解》なぜ人はすぐ「仕事術」系の道具に飛びつくのか?

2018.12.22

ストーリーテラーであれば、情報発信の道具はnoteでもWordPressでもなんでもいい

2018.11.28


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。