《ネット情報収集》NewsPicks、Twitter、Feedlyの3つでOK!

《ネット情報収集》NewsPicks、Twitter、Feedlyの3つでOK!

日々のネットでの情報収集ですが、このところは以下の3つに落ち着きましたのでお知らせします。

NewsPicksは“ドヤアプリ”である

おなじみNewsPicks(NP)。その分野にくわしいユーザーのコメントが読めるのと、オリジナル記事が売りの経済ニュースアプリ。

評論欲求を満たす

NPは意識高い系の評論家が多いとよく揶揄されますが、それ正解!

てか、だれだって評論したい欲求は潜在的にあるわけで、「自分の好きな持論を大いに語っていいよ!」というゲンロン空間をスマホの中で具現化した“ドヤアプリ”だと思っています。

Facebookだとウザがられるしな!

ビジネスとは無縁の女子トモからウザがられずに、思う存分持論を展開できるNewsPicks

2014.04.13

「LivePicks」もいいよ

んでもって、いろんな人のコメントが読めて多面的に情報をキャッチできる。

ほぼデイリーの動画番組「LivePicks」とか、毎回旬なテーマで飽きない。直接ゲストに質問ができるのもいい(まだ採用された試しないけど!)。

福岡でミートアップも

僕はわりと黎明期のころから使っていまして、3年前にはNPの坂本さんを東京からお呼びして福岡でミートアップもやりました。なつかしかー。

【レポート】ハロウィンの夜に男子会!?10/31「NewsPickers Meetup KYUSHU」を行いました!

2014.11.03

主観と雑感に満ちたTwitter

SNSのなかでダントツ「Twitter」が熱いですね。インスタグラムはほとんど触ってません。

一括りにできないのが魅力

主観たっぷりな意見やその反対意見など、本音が入り混じった種々雑多な情報がリアルタイムに飛び交うフローなゲンロン空間。

この一括りにできないところが魅力、最高かよ。

それらの情報をどう捉えるかは自分の判断にゆだねられ、かえって直感が研ぎ澄まされる(⇒このへんって言語化むずかしい)。

「サロン」のような擬似空間

特定のテーマごとにリスト化すれば、効率的に情報を収集できます。自分だけの「サロン」をつくろう。

《ネット情報収集》NewsPicks、Twitter、Feedlyの3つでOK!

《ネット情報収集》今こそTwitterを活用してサロンのような擬似空間を持とう

2017.10.26

Feedlyでストック情報を纏め読み

最後は「Feedly」です。

ブログなどをまとめ読み

ブログなどストックされた情報をまとめ読みするのに適しています。

ツイッターと違って理路整然としているし、事実と主張のバランスなど文章の勉強にもなる。

《ネット情報収集》毎朝300サイトをRSSリーダー「feedly」で情報チェックするのはもはや通過儀礼

2017.02.14

RSSへの揺り戻し

SNSが台頭していきて、「もうRSSでの情報収集するのは古い」なんてことも一時期言われていました。

いずれはその揺り戻しがくるだろうとは思っていましたが、RSSに価値を見出しているユーザーは僕の周りでもとても多いです。

ニュースアプリだど序列があったり、表示順位が恣意的であったりしますが、RSSは一覧でフラットに表示されるのがいいです。

《ネット情報収集》大量の情報をインプットするなら「feedly」その特徴とメリット10個

2017.06.23

 

カワゾエ
以上です。

特定のニュースアプリだけで収集するのもいいけど、自分に都合のいい情報だけが入ってくるので、栄養が偏っちゃいますよね。

てなわけで、三者がいい感じのバランスを保っています。



はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。