NEM財団のロン社長は、次世代銀行「Bankera(バンクエラ) 」の公式アドバイザーですってば!

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

ゾエ推しのICOプロジェクト「Bankera(バンクエラ)」。

ブロックチェーン時代の次世代銀行を目指すという壮大なビジョンに共感し、がっつり「BNK」トークンを保有してます。

くわえて、

  1. 毎週イーサリアム利益配当
  2. リファーラル(紹介)フィー

が入ってきています。

Bankeraに一点集中で学習効果2倍!資金を増やしながら新しいコトを学ぶ

2017.12.23

Bankeraをオススメ?

で、このBankera。

NEM(XEM)の公式ツイッター上で、Bankeraをオススメしてるとのツイートを発見。

そのオススメツイートというのがこれですね👇

NEM財団の社長は公式アドバイザー

えっと、NEM財団のロン社長は、Bankera(バンクエラ) の公式アドバイザーなんですよね。

公式サイトにも以前から名を連ねていますから。

NEM財団のロン社長は、次世代銀行「Bankera(バンクエラ) 」の公式アドバイザーですってば!

ロンさん自身もしっかりBankeraについてツイッターで言及してますし。

だから、Bankeraをおすすめしないわけがないですってば!

「BNK」トークンを買うには?

さてこのBankera、現在ICO真っ盛りでして独自のトークンである「BNK」を販売中なのです。

トークン保有者には、冒頭にも買いたように毎週イーサリアムで利益配当が入ってくる仕組みとなっています(毎週の報告はこちら)。

 

ゾエ
BNKトークンは、専用の取引所「SpectroCoin」のみ購入できます。

円やドルのほか、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、NEMほか)でも買えます。「1BNK=約2.28円」(12/23現在)、1BNKから購入OK。

あ、仮想通貨を持っていない人は、「coincheck」や「Zaif」などで!(くわしくは下のリンクへ)。

《2017年ビットコイン初心者向け》ゾエ推しの仮想通貨取引所3つ

 

Bankeraとセットで、たびたび出てくるSpectroCoinについてはこちらで簡単に解説しています。

《解説》次世代銀行Bankera(バンクエラ)とSpectroCoin(スペクトロコイン)の関係性をサクッと解説します

2017.11.22


“はたらく” を軽くしよう!