KPIは「17時に🍺を飲む」。そろそろマッチョ思想をアップデートする時期です


カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」して、進むべき道筋をつくる仕事をしています。

プロ野球も日本シリーズが終わり、これからオフシーズンに入っていきます。

僕はかつてホークス球団の公式ライターをやってまして、オフも変わらず取材で飛び回っていました。

 

中でも「自主トレ」について、当時の某コーチに聞いた興味深い話があります。

アメリカメジャーリーガーの場合、オフでの自主トレではいつもとは違う筋肉を使うことが推奨されているそうです。

あえて野球をやらずに水泳やテニスなど、おのおのが自分の裁量に応じていろんなスポーツをやります(💪使う筋肉は異なります)。

一方の日本では、オフに入っても基本的に野球の練習を続けています(💪使う筋肉は同じです)。

 

日本では、むかしから一つのことをやり抜くことをよしとするマッチョな思想があり、「初志貫徹」「一気通貫」などのスローガンが大好きです。

もちろんそこには「美しさ」があるのですが、100年の人生を考えたときに、かえって自分たちの選択肢を狭めかねないということにそろそろ気づかないといけない時期が来ているように思います。そう、思想をアップデートする時期です。

ニューヨークに本社を置くワーキングスペース「WeWork」。

福岡にも近く上陸するようで僕のまわりでもざわつきはじめているのですが、オフィス内に🍺サーバーが置かれていて昼間っから🍺飲める仕様になっています。

🍺飲みながらなにをするのかは、あくまで入居するワーカーに委ねられていますが、かなり自由度の高い設計思想でつくられたオフィスです。

世界中から異業種のワーカーたちが集いますので、違う「筋肉」ではなくて、違う「脳みそ」を頻繁に使うことになります。

 

僕自身も個人のKPIを「17時に🍺を飲む。」に設定しました。

売り上げ目標うんぬんとか、PVがうんぬんといった無機質なデータをKPIの指標にするのは、どうもおもしろくありません。

このところ数字やデータありきの経営を続けることに、行き詰まりを覚えている経営者の方からの相談が増えてきています(それを受けてサービス内容も刷新しました)。

僕としては、ゆくゆく「17時に🍺を飲む」ことが、当たり前の社会となることを願っています。

最後に告知です。

主宰する《学びたい》と《飲みたい》の2つの欲求を同時に満たす、コミュニティ型勉強会「ManaBeer(マナビール)」の第5回が明日開催されます(GMOペパボ福岡さんにて19時開始)。

近い将来、開始時間を19時⇒17時に早めたいと考えています。



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。