老後2000万円問題が浮上する9年前から「長期資産運用」を地道にやっててよかった話

老後2000万円問題が浮上する9年前から「長期資産運用」を地道にやっててよかった話

アイガモ🦆代表の川添です。

資産運用はプロに任せた方がいい

約9年間、毎月一定額をコツコツ投資していますが、多少の波あれど日を追うごとに成果が出ています。

長期の積立投資は若いうちから、はじめればはじめるほど有利だとはよく言われます。なぜなら「複利」が効くからです。

https://kawazoezoe.com/long-term-asset-management.html

(画像:All about

でも投資の素人ではいまひとつピンとこないですよね。やっぱり餅は餅屋、専門家に直に相談した方がよいです。

長い目でみたときに、結局は安上がりになります。

自分の専門外はその道のプロにお金払った方が結局安上がり

やっぱり「ナマジカ」!自分の専門外はその道のプロにお金払った方が結局安上がり

2018年11月27日

時間ではなく資産で稼ぐ感覚

一定の期間にわたって、こつこつと資産運用をやっていると、思わぬ副産物がもたらされます。

資産運用するときにいろんな金融商品を組み合わせてできるだけリスク分散してポートフォリオを組む。

これって働き方・稼ぎ方しかりで、いくつかの仕事を分散しながら「収益の全体最適化」を図るのと同じような構図なんです。

 

ただいろんな収益モデルを複数組み合わせながら仕事をしているので、「なにをやっているのか?」とか「どうやって稼いでいるのか?」という質問はよく受けます。

本人としては全体最適で仕事をしているつもりでも、側から見るとわかりにくく映るようです。

Youはどうやって稼いでいるの?

Youはどうやって稼いでいるの?

2019年3月10日