悶々とした気持ちになる?大丈夫、それ気のせいですから

悶々とした気持ちになる?大丈夫、それ気のせいですから


カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

悶々とした気持ちになることありますけど、それ単なる気のせいですから、気にしなくていいですよ。

「あー、来年あたり支社に異動になるかもなあ」
「あー、同期にライバル多くて将来役職につけるか微妙だ」

とか、無理やり仕事とヒモづけて「だから俺は不安なんだな」と自分を納得させなくていい。

そんな漠たる不安、年末に地元の同級生との飲み会の席で延々と聞かされますけど、「お前、それ望んでるの?」と言いたくなりますね。

そもそも人って、人間ってなんにもしないでいると落ち込みやすくなる生き物です。

どんなに健康な人でも、長く一人でいたり、ずっと家のなかにいたりすると、憂鬱な考えが心を占めたり、本人が意図せず無秩序になっていくことがあります。

まず、この事実をおさえましょう。

そういう生き物なんだと。気持ちの「整理」をつける。

そうやって自分を客観視すれば、悶々とするのも気のせいだと自覚できます。むしろ生きてるって素晴らしい!と感じることも。

毎年、年初に各新聞をぜんぶ買って読み比べしていると気がつくことがあります。

どういうことかというと、毎年毎年、ほぼ全誌、だいたいこんなことを言っています👇

「日本、いや世界はいま大変化の時代に突入した。企業のみならず、個人も一人の人間としてどのように生きていくのかを真剣に考えないといけない。働き方改革を超えたところにある、個々人の生き方改革についても2019年はより議論がなされるだろう。」

う〜ん、なんだか昨年の原稿をコピペして一部編集して、そのまま使っているようにも思えてきます。おまんら、仕事してんのかーこらー✊

でも言いたいことはわかる。わかる。

でもこれはこれで受け止めて、客観視しましょう。そうかもしれないし、そうでないかもしれない。たいていは不安を煽っているだけですよ。

ネガティブな状況に陥ることで、仕事に支障をきたしたり他人に迷惑をかけてしまうことはさけないといけません。

 

悶々としても大丈夫。それが人間。

明日も東から日が昇って、西に沈む。



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。