「ケイコとマナブ」を誘って勉強会に参加しよう。

「ケイコとマナブ」を誘って勉強会を開こう。

アイガモ🦆代表の川添です。

「人生100年時代は学び続けないといけない」と巷ではよく言われているものの、あと数十年も学ぶともなるとさすがに途中で飽きそうですw

となると、「飽きない学び、たのしい学び」ってなんだろうと考えたときに、「自分ひとりではなく仲間と一緒に学ぶ」というわりかし在り来たりな回答に行き着きます。

そう、なにか学びたいなと思ったら、あなたの身近にいる勉強好きで意識高い系の「ケイコとマナブ」を誘って勉強会に参加してみましょう。

 

実際に、グループでの学習は「記憶の定着率を上げる」という実験結果もあります。

つまり、同じ経験を共有することで「感情」が増幅され、ひとりで勉強したときにくらべて脳が敏感に反応することで記憶にも残りやすくなるそうです。

「ケイコとマナブ」を誘って勉強会に参加しよう。

これ、わかる気がします。

たとえば外部のセミナーに参加して知らない人と組まされてグループワークなんかをやったときに、

「あのときにじゃんけんに負けてグループリーダーやらされて、最後の発表のときに目の前の声の大きいおじさんの主張をメインに意見をまとめたよな…」

といった具合に、解像度高めに記憶しています。

複数人で勉強会にのぞむことで、ほどよい緊張感がほとばしるので脳もビンビンに反応するんですよね。

というわけで、直近で予定している弊社🦆が主催(または共催)の勉強会を紹介しておきます。

よければあなたの近くにいる「ケイコとマナブ」を誘って参加してください。

 

課題をコミュニティで解決。身近な人が成長する姿をみると「俺もできる!」と思う

2018.11.30


「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。