日常で感じる違和感をなんとなくて終わらせず、言葉にする。

日常で感じる違和感をなんとなくて終わらせず言葉にする。


カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」して、進むべき道筋をつくる仕事をしています。

 

日常のなかで感じる引っかかりや違和感を突破口にして、思いついたらその瞬間に言語化する。

それは僕たちがまだ気づいていない新しい欲求や課題の「発露」かもしれない。

それが次のサービスや企画のヒントになることもある。

課題の解決はこれからAIが担ってくれます。僕たちに必要なのは課題の設定、つまり「問う力」。

そんな問いも、ふとした違和感からはじまります。

人がAIに勝るのは問題発見、つまり「問う力」

2018.02.07

 

ただ日常に浮かび上がる違和感や素朴な疑問は、いつのまにか白昼夢のようにふわふわと消えていく。

だから浮かんだ瞬間にしっかり捕まえて、一度自分の脳みそを通過させて「言葉」に変えて瞬時にTwitterなんかでアウトプットする。

 

ふわふわした状態では伝わらない。伝えるためのツールとして言葉がある。

じゃんじゃん発信してフィードバックを得ながら、「知的ストック」を増やしていこう。

Twitterとブログを駆使して情報発信の感度を高める。

2019.02.27


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。1枚のマップ上に情報全体をビジュアルで俯瞰、仕事のスピードが圧倒的に早くなります。