糸島市内にて定例ナイトラン継続中。走りも軽くしたい #いとラン

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
糸島市内にて定例ナイトラン(#いとラン)継続中。走りも軽くしたい

ふだんからネットにどっぷり使った生活を送っていることから、「やばい、身体性を取り戻さなきゃ!」という課題意識からこのところ体を動かすようになりました。

走る、というのもその中のひとつでして、今年の福岡マラソンに当選したことを機に毎週火曜の夜に定例ランを儀式としてスケジュールに組み込むようにしました。

身体性を取り戻すべく福岡マラソン初出場に向けて夜の走り込みを敢行

2017.09.24

時系列にするとこんな流れ

  1. 福岡マラソンにたまたま当選
  2. 「やばいどうしよう」と焦る
  3. 大学のパイセンから「一緒に走ろう」と誘いを受ける
  4. 火曜夜の定例タスクとしてスケジュールを先々まで組み込む
  5. 少人数ながら毎週欠かさず10km弱を走る(←イマココ)

楽しいこと

  • 走りながらたがいの近況や将来のビジョンを語らうこと
  • 地元のこと、最新のラン事情など情報を得られること
  • 徐々に早く走れるようになり成長を実感できること
  • 気温の変化など季節の移り変わりを体感できること

しんどいこと

  • 心臓破りの坂を走り切ったあとの呼吸
  • 秋が深まるにつれ寒くて震えること(←寒がり)

走りも軽くしたい

写真の右上の草履、ふだんはお寺の住職をされていて本人の手作りだそうで。

しかも名著『BORN TO RUN』に出てくるタラウマラ族さながらの軽快な走りに脱帽でした。浮いているように前へ前へと進んでいくような印象。

僕のシューズは初心者向けの分厚いやつだし、いつかペラペラのシューズでもっと軽快に走れるようになりたいですね。

定例のナイトランは、福岡マラソンが終了したあとも継続していく予定です。

 

あ、楽しみなことをもうひとつ挙げると、帰りに缶ビールを買って飲む!これぞ至極の極みです。


🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。