インフルエンザにかからない方法。

インフルエンザにかからない方法。

カワゾエです。

ふだん経営者をはじめビジネスパーソンの頭の中のぐるぐるを「整理」して、進むべき道筋をつくる仕事をしています。

ここ数年わが家ではインフルエンザにかかっていません。

なにか特別なことをやっているかというと、実家から送ってきたハチミツを、

  • 寝る前
  • 朝出かける前

と一日2回、小さなスプーンに半分くらいペロッとなめています。これは予防のための儀式です。

 

もちろん、いわゆる手洗いやうがい、マスク、睡眠といったよく言われる「王道」の予防法は日ごろやっています。

それでもかかる人はかかるわけでして、そうならないようどんな工夫をするかは個々人の判断にゆだねられます。

 

僕は「インフル予防にハチミツが効きます!」と言い切ることはしません。

あくまで今のところ、ハチミツがたまたまわが家にとっての「インフルエンザにかからない方法」だと言うまでです。

 

上に書いたような王道の予防は「演繹的」な予防法と言われています。つまりすでに一般化された教科書的な方法です。

一方で、個々人が末端であれこれ試して見出したおばあちゃんの知恵袋的な方法は「帰納的」な方法と言われていて、演繹の真逆の発想です。

 

これってインフル予防に限らず、学業やビジネスにも言えます。

成果を持続的に出したいなら、とにかく「帰納的」な方法をあれこれ試して、自分や自社にあった方法を見つけるに尽きます。

学生のときつねに成績上位にいたやつらを分析すると、そろって自分なりの勉強法を確立してました。

 

だからハチミツが万人に効くのかはわかりません。

僕が住む地理的な風土が関係しているのかもしれませんし、そもそも実家は養蜂農家でもありハチミツそのものが上質です。

「○○が効くよ〜」とか「この方法だと顧客開拓できる」と言われても、それらを勧める人と自分との間に埋め込まれた「文脈」がそもそもちがうわけですから、ホイホイと安易にとびつくのも考えものです。



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。