違和感を感じたら言葉にして問いを投げかけてみる

違和感を感じたら言葉にして問いを立てる


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

先日こんなツイートをたまたま目にしました。

一見、正論のようですが、よく考えるとどうも違和感を感じます。

いてもたってもいられず、こんなコメントを入れました。

すると見知らぬ方から同感コメントをいただきました。ありがとうございまーす。

最初に「今はヒアリングしてもあまり意味がない」といっしゃった方からの回答もほしかったのですが、その方からは「いいね」されただけで終わりました。真相は闇のまま…。

日常でふと違和感を感じたら、そのモヤモヤを脳みそのなかに格納したままにせずに、言葉に置きかえて外に吐き出してみる。

それって、自分を知る小さなチャンスだと思うのです。

変に異論をとなえると、「波風が起こりそう」とか「炎上しそう」とか考えてしまいがちです。

わかります。たしかに現状維持のままが楽チンなんですよね。

そもそも「現状のままがいい」とか「多数派に同調したい」という気持ちって、しばしば自己防衛本能から生じるので、ついついみんながいいと言っている方向に意識をかたむけてしまう。

でも、そんなんだったら「自分で考える力」が衰退していく一方なわけで。

あと、「はずかしいから発言しない」というのは論外で、そもそもあんたのことだれも気にしてませんからーーー!

モラトリアムボーイよ、大丈夫。だれもお前のことなんて気にしていないから

2018.09.05


頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。