あ、ちょっと温泉行ってくる。「ひとり温泉」は楽しい

あ、ちょっと温泉行ってくる。「ひとり温泉」は楽しい

「ひとり温泉」がひそかに人気のようで。

雑誌『CREA』でも「ひとり温泉」特集のようで。

おっと、長谷部もひとり温泉やるそうで。かれは「自省」の時間であると定義しています。

 

「おひとりさま」に代表されるように、いつしか「ひとり◯◯」っていうフレーズは社会的な記号となった。

他人に気をつかうよりも、自分の気の向くままに思う存分、外食や旅行、なんなら温泉にだって浸かりたい。

そこには隠された欲望が反映されている。

「ひとり温泉」と、雑誌でこうやって記号化されることで、

「あ、ちょっとひとり温泉行ってくる」

と、気軽に行動できるし、

「黒川温泉最高す。 #ひとり温泉」

と、人目を気にせずSNSで堂々と発信できそう。

まあもっとも僕はフリーランスなんで、基本的になんでも「ひとり◯◯」ですけど。

 

最近は一歩踏み込んで「ひとり温泉アイデアソン」にハマっていますけどね。

寒い日こそ温泉やサウナへGO!「ひとり温泉アイデアソン」のすすめ

2018.01.11


今日も17時から🍺を飲もう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。