イケメンによる予想外な相談内容と非モテメンの逆襲

新しいことを始めるときの「おれ、キモいって思われないか」問題をどう乗り越えるか?

カワゾエです。

福岡でフリーランスやってます。僕の行動指針は一貫して「サムライ」です。わが身を軽くして思考をシンプルにするためです。

ふだんキャリア相談の仕事もしています。

「フリーランスになりたいです!」という相談者のメンズは総じてイケメンが多いのですが、ときに彼らは予想外なことを言います。

これまで周りからチヤホラされて割りかし要領よくここまでこれたけど、そろそろ限界なのでどうすればいいですか?

と。

「いままでいい思いしとおっちゃろうもん、知らんがな」と言いたいところですが、きちんと対応しています。

 

一方で非モテ系は、長年「どうすればモテるか?」をつねに考えているんで、イケメンと違って意識の矢印が【内側】を向いています。

さらに自分との対話を重ねて、自分の強みや弱みをよく理解できている(=メタ認知)ために、非モテなりにポジションを築いている印象があります。

ちなみに僕はどちらかといえば後者ですw

人生っておもしろいですね。

 

「書く」を武器に、メシ食べません?

今年9月より、「書く」を武器にメシを食っていく人たちのコミュニティ『書くメシ』をはじめました。約60名のメンバーが同じ釜のメシを食べながら切磋琢磨しています。現在【第1期】メンバー募集中です!



今日も17時から🍺を飲もう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。