いっそのことGoogleに人生をゆだねてしまえ!

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
いっそのことGoogleに人生をゆだねてしまえ。

やまもといちろう氏がツイッターで賞賛していた『半年だけ働く。』というビジネス書が巷では話題のようで。

著者はサッカー好きで、

  • 半年間仕事で稼いで、
  • その軍資金を半年間のサッカー旅にあてる

そんなライフサイクルを回すための働き方について書かれた本です。

 

ゾエ
半年仕事、半年旅人?んなもんあるかい!

と思いつつ、こっそり読んでみましたが、いくつか参考になるところもありました。

とくに「Googleに人生をゆだねる」のくだり(本書170P)。

仕事の道具類はなるべく同一のものを使おう」という著者の主張は同意で、あれこれといろんなツール使うのもいいけど、

  • ID/パスが分散したり、
  • 互換性や相互連携がちぐはぐだったり、
  • UI(見た目のデザインや配置)にバラツキあったり、

かえってストレスが溜まったりすることも。

だったらもういっそのこと、「Googleに人生あずけちゃえ!えいやー!」と割り切って使ってみるのが結局のところストレスも少ないです。

アナログで個別管理していたものをデジタルで一元管理するには、同一企業のサービスを使った方が使い勝手がよくなります。そういう意味で、個人向けのクラウドサービスが最も充実しているのは、天下のGoogleです。網羅性の面でも各アプリの品質の面でも、ほかを圧倒しています。

  • アルバムの代わりにGoogleフォト
  • ローカル保存の代わりにGoogleドライブ
  • マイクロソフトのWordの代わりにGoogleドキュメント
  • キャリアメールの代わりにGmail
  • 手帳の代わりにGoogleカレンダー
  • 紙の地図の代わりにGoogleマップ
  • 紙の本の代わりにGoogle Playブックス

ついでに言うと、

  • パワーポイントの代わりにGoogleスライド
  • マイクロソフトのWordの代わりにGoogleスプレットシート

もおすすめ。

自分の情報の大半がGoogleのなかに入っちゃうのだけど、使っているうちにストレスなくなって気にならなくなるから問題ない。

そう、人間は慣れる動物なのだ。

 

👇 とくにGoogleスライドは使い勝手いいです。これ見た人の9割はパワポからGoogleに移行しましたよ。

《プレゼン&講座資料作成》さらばパワポ!私がPowerpointやKeynoteよりも「Googleスライド」を選ぶ10の理由

2017.06.29


“はたらく” を軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。