フリーランスになって収入と可処分時間はどれだけ増えたか?

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
フリーランスになって収入と可処分時間はどれだけ増えたか?

僕は5年くらいフリーランスやってます。

先日、お金と時間についていくつかツイートしました。

 

収入は月にもよりますが、ざっくり倍くらいです。

ですが、出て行くお金は思いの外バク大です。手元に残る可処分「所得」も倍になったわけではありません(涙)

 

一方、可処分「時間」はたっぷりできました。会社員比ざっくり5倍以上に(たぶんな)。

昨年話題になった「タイムバンク」という個人の時間が取引されるサービスに象徴されるように、時間の相対的な価値はこれからも高まっていくと思います。

なぜなら技術の発展で、時間があればできることが昔よりも増えているからです。

非金銭的な報酬としてとらえると、はっきりいってフリーランスは美味しいです。

可処分時間をつくるのに“超”効果的だったこと5つ

2015.03.30

 

てなわけで、とりあえず日本国に生まれた以上、納税の義務ありますんで、できる限りの節税対策はやっていきます(依然、イデコの申請書類待ちw)。

 

ちなみに僕の現在の収益モデルがこちら。

《図解》糸島在住フリーランスの私ゾエが5つの収益モデルを全公開します!

2017.10.04


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。