お金という手段を用いていかに人生の幸福度を最大化するのか的ゲーム

お金という手段を用いていかに人生の幸福度を最大化するのか的ゲーム

どうも、”はたらく”を軽くすることしか考えないフリーランスのゾエです。

現在、クラウド会計サービス「freee」で確定申告にチャレンジ中です。

ここ最近の話ですが、なんというか日々のお金の推移とか分析したり、ポートフォリオ考えたりするのって、案外たのしいと思えるようになりました。

というのも「freee」に限らず、スマホで手軽に数字を集計・分析したり、任意の表示に変えたりと、スムーズかつ自由自在に数字を扱える “あの感覚”が心地いいと言いますか。

あの心地よさは脳内も活性化しますね。「Aの売上割合デカいから来年はBに注力しよう」とか、シミュレーションも冴えわたります。

そう、まるでゲームのよう。

いうても僕はフリーランスです。

そう、最高意思決定者。提供するサービスや商品を自由に設計でき、間髪入れずにリリースできます。

思いつきたときに、その時々の状況に応じて任意にポートフォリオを変えることができる。

少し目線を高くして表現すると、

「お金という手段を用いて、いかに人生の幸福度を最大化するのか的ゲーム」みたいな感覚です。

その要素を列挙すると、

  • 以前にくらべてお金を稼ぐ選択肢が増えた(=稼ぎ方革命)
  • 時間ではなく価値を生み出す時代になった
  • 理想に働き方に応じて稼ぎ方をカスタマイズできる
  • お金について知れば知るほど奥深くおもしろい
  • お金について知識を収集する手段が増えしかもタダ
  • 自分が実践していることをブログ書いてお金になる
  • お金を通じて世界の動きや歴史を知れる
  • 仮想通貨という新しい通貨で社会の変わり目にいる
  • 仮想通貨はジェットコースター的エンタメである
    など

稼ぎ方改革を起こすために『稼ぎ方のABテスト』をやってみる

2018.01.08

「お金」を稼ぐバリエーションのみならず、その姿カタチや概念さえも変わろうとしている。

そんなカオスの中で自分の「光」を見つけていく、そんな感覚が楽しい。

もっとも、お金を単に増やせばいいというわけでなく、お金を基点に自分の未知の世界が広がったり、人とつながったりするのが楽しい。

お金自体が数値化できるので、客観的な尺度としてもわかりやすい。

当面はたのしめそうです(税金バリバリ高いけど…)。

 

もっともその前提として、「知識やノウハウなど自分のリソースを用いて、いかに顧客の課題解決に貢献できたのか?」という側面もあるわけで。それについては感謝しかありません。

ありがとうございます。

「お金の価値は下がり人生定額プランも。」amazonと暮らす未来に、家入一真氏と小笠原治氏が語ったこと《まとめ》

2017.12.21

《図解》糸島在住フリーランスの私ゾエが5つの収益モデルを全公開します!

2017.10.04

 

👇 この本、むちゃくちゃ良いです。お金の概念が変わります。



今日も17時から🍺を飲もう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。