《Evernoteの小枝 #005》セミナー受講後は配布資料や録音データをまとめて保存

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
Evernoteのちょっとした小枝を集めていく《Evernoteの小枝》

Evernoteのちょっとした小枝を集めていく。

5本目の小枝は、「セミナー受講後は配布資料や録音データをまとめて保存」です(これまでの一覧)。

セミナーを受けたあとは、配布資料ってどうしてますか?

適当にファイリングしてるけど、どこにあるかわからないって?そりゃまずいですね。

そんなときは、PDF化してEvernoteに放り込んでおきましょう。

《Evernoteの小枝 #005》セミナー受講後は配布資料や録音データをまるごと保存

もしセミナー中に音声録音がOKでしたら、音声データも一緒にまとめて保存しておくとバラバラにならずにすみますよ。

で、いざ必要になったときに検索したり、あらかじめタグ付けおいて引っ張り出せばOK。

紙をPDFにするには、

  1. Scannable」などの専用スマホアプリ
  2. ScanSnap」などの専用スキャナー

などの方法がオススメです。

ちなみに僕は、配布資料の枚数が少ないときは❶、多いときは❷と使い分けています。

 

👇 こんな感じで、後から検索用にキーワードを入れておくといいかも。

 

 

カワゾエ

Evernote、あらゆる情報を一元化できて必要なときにサッと引っぱり出せるので、すごく軽くなりますよ。

【保存版】Evernoteの使い方ベスト30!原稿作成、業務指示、パスワード管理、アイデアや音声メモなど

2017.06.11


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。