《Evernoteの小枝 #001》地図(場所)から逆算してノートを探す方法

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
Evernoteのちょっとした小枝を集めていく《Evernoteの小枝》

Evernoteのちょっとした小枝を集めていきます。

一本目の小枝は、「地図(場所)から逆算してノートを探す方法」です(これまでの一覧)。

「あのノートどこだっけ?」と検索しても出てこない場合、地図(場所)から探してみましょう。

スマホアプリの「場所」という項目を開くと、上のような画面になります。

ぴったりな検索キーワードは思いつかないけれど、記録した場所ははっきりと覚えている」、そんな場合は地図から探すと、案外すぐにみつかるものです。

検索の対象となるのは、あくまで位置情報を含むノートです(私の場合は4,399個)。

とくにスマホでノートを作成したり、写真を撮ったりすると、位置情報がノートに自動付与されます。

旅先で写真をバンバン撮って、あとから「ムフフ」と楽しむこともできそうです。

 

 

ゾエ

Evernote、あらゆる情報を一元化できて必要なときにサッと引っぱり出せるので、すごく軽くなりますよ。

Evernoteの使い方ベスト30!原稿作成、業務指示、パスワード管理、アイデアや音声メモなど

2017.06.11


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。