【Evernoteビジネス活用アイデア #007】会社の近くのグルメガイドを作る

【Evernoteビジネス活用アイデア #007】会社の近くのグルメガイドを作る

Evernoteスモールビジネスアンバサダーの川添(@kawazoezoe)です。

Evernoteをビジネス現場で活用するアイデアシリーズ、第7回目は「会社の近くのグルメガイドを作る」です。

日々の楽しみの一つがランチという方も多いはず。会社員だったころは、同僚やチームメンバーと一緒に会社近くの美味しいお店に行っていました。でもたいていワンパターン。「開拓しようにもハズしたらいやだ」と小心者の私…。そうそう、隣の部署の人たちは美味しいお店をたくさん知っているはず。でもわざわざ聞くまでもない…。

 

この課題をEvernote Businessで解決します。
互いに美味しいお店情報を記録して、社内グルメガイドをつくって共有しましょう。社内のコミュニケーションも良くなります。

[課題]

  • いつも同じところでランチを食べていて、なかなか開拓できない
  • 社内に食通な人がいるが、情報共有はうまくできていない

[方法]

  • グルメガイドノートブックを作り、みんなが自由に食リポする
  • 食専用の連携アプリEvernote Foodを使ってもOK

    【Evernoteビジネス活用アイデア #007】会社の近くのグルメガイドを作る

[効果]

  • 知らなかった美味しいお店を開拓できる
  • 社員間のコミュニケーションの活性化
  • スマホだとお店の位置情報も記録されるのでグルメマップとしても使える

ビジネス専用のEvernoteを

Evernote Business】なら、個人のアカウントのままで会社でも使えます。もちろん個人と会社の情報は完全に分離できます。部署やプロジェクトごとの運用もできます。管理者の権限管理も。

【Evernoteビジネス活用アイデア #032】物件情報をEvernoteで管理する

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!



「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。