【Evernoteビジネス活用アイデア #001】社内知恵袋をつくる

【Evernoteビジネス活用アイデア #001】社内知恵袋をつくる

Evernoteスモールビジネスアンバサダーの川添(@kawazoezoe)です。

Evernoteをビジネス現場で活用するアイデアシリーズ、第1回目は「社内知恵袋をつくる」です。

私が会社勤めのときによくありました。仕事をしている最中に、だれに聞けばいいかわからないことが発生。半分申し訳ない気持ちで、とりあえず総務の人にメールで質問をします。もしかしたら同じことを他の部署の人もしているかもしれません。総務の人、なにかと大変です。

 

この課題をEvernote Businessで解決します。

[課題]

  • 分からないこと、相談したいことがあるが、誰に聞いたら良いかわからない

[方法]

  • 「知恵袋」ノートブックを作成。部署や支店をまたいでみんなで参加する
  • 質問をノート単位で作成する。 解決したら「解決済み」のタグを付ける

[応用]

  • ノートの下には関連ノート(=コンテキスト)が表示されるので、似たような質問があった場合、それを見つけることができる
  • Know Who機能を使って、回答ではなくライトパーソン(適任者)を見つけることもできる

ビジネス専用のEvernoteを

Evernote Business】なら、個人のアカウントのままで会社でも使えます。もちろん個人と会社の情報は完全に分離できます。部署やプロジェクトごとの運用もできます。管理者の権限管理も。

【Evernoteビジネス活用アイデア #032】物件情報をEvernoteで管理する

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!



「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。