海外企業とのビジネスを開始。さらに仕事を分散します

e93ea715-s

以前ブログにも書いたように「お前の仕事、なにをやっているのかわからない」と言われることがありますが、最近 とある海外の企業から仕事をいただき取引をスタートすることになりました。

なにをやっているのかわかりにくく映っているのは、いろんな仕事をやっているからというのがひとつの理由だと思います。

これはあくまでリスク分散です。

もとより、小さな組織の場合、大手顧客一社に依存する事業体質では、万が一“スベった” ときに大きなリスクをともないます。

利益率は高くないが数年後に開花しそうな仕事、その逆もしかり。“ポートフォリオを組む” と言えば大それた言いまわしですが、仕事をつくるときはやはり意識しています。

ふだん、資産運用として長期投資をやっています。国内だけでなく、海外にも分散して投資しています。仕事もこれと同じですね。

【関連】仕事の8割は「弱いきずな」からうまれる

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

(photo by JD Hancock / flickr)



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。