SaaS商材の売り上げを最大化するためのコンテンツ戦略を日々試行しています。

SaaS商材の売り上げを最大化するためのコンテンツ戦略を日々試行しています。

アイガモ🦆代表の川添です。

オンラインで使うマインドマップツール「MindMeister」ですが、先日リニューアルしてから登録者数が1.3倍(日によっては1.5倍)に増えています。

「思考を整理するならマインドマップ」。MindMeiser.jpがリニューアルしました

《お知らせ》「思考を整理するならマインドマップ」。MindMeister.jpがリニューアルしました

2019.05.26

 

このサービスは、サブスクリプション(月額課金)モデルのいわゆる「SaaS商材」なのですが、売り上げ額にもっとも貢献するのが法人向けの「ビジネスプラン」を契約いただいたときです。

ビジネスプランだと複数メンバーが利用するため、個人が単体利用するよりも当然ながら単価が大きくなるからです。

 

ふだんやっているマーケティングはこのブログやTwitterで情報発信する程度。

どんなコンテンツを発信すればよいかについては日々試行錯誤しています。

 

ポイントとなるのは、個人向けに発信するものなのか?法人向けなのか?という点。

これまで試してみて、結果的に個人向けに即したコンテンツを発信するようになりました。

 

理由は2つ。

  • 単価が高くない個人も、時間の経過とともにロングテールで売り上げが積み上がる
  • 個人の中には経営者もいるわけで、気に入ってもらえたらゆくゆく社内導入に至る

 

ただ個人向けとなると、自己啓発系寄りになりがちになるので、まあどうかと思いつつも淡々と発信しています。

《ブレインダンプ×マインドマップ》将来のことやキャリアに悩んだら「やりたいこと」をひたすら書き出せ。

2019.05.30

いずれにせよSaaS商材は、限界費用があまりかからない類の収益モデルであり、リニューアル後の勢いに乗ってさらに軌道にのせるべく日々施行を重ねています。



「編集」の力で世の中を丸くする。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。