音楽プレイリストのようにコンテンツの切り口が自在。それがブログの利点

音楽プレイリストのようにコンテンツの切り口が自在。それがブログの利点


カワゾエです。

僕はふだん経営者の頭の中のぐるぐるを「整理」する仕事をしています。

ユーザーの課題や検索意図に応える

このブログはWordPressを使って長い間やっています。

いまは「マインドマップの使い方」を中心とした内容で記事を書くことが多いです。なぜその内容かというとわりかしニーズが大きいからです。

「機能」の紹介をしているブログは多々ありますが、具体的な「使い方」まで踏み込んでいるブログはあまりありません。

機能情報はそこまで求めていないんですよね。欲しいのは使い方に関する情報。

検索エンジンGoogleも、いまやユーザーの課題や検索の意図に応える記事を上位表示するようなアルゴリズムで動いています。

それゆえか毎月安定したアクセスがあり、自分のサービスへの送客装置としてうまく作動しています。

《SEO効果》ブログのテーマを一点集中させたらGoogle検索上位に!

2019.06.05

「職業別の使い方」を追加

そこで最近追加したのが、「職業別の使い方」に関するコンテンツ。

PCであればページの右サイド、スマホであればページのフッター部分にリンクを追加しました。

の3つの職業の使い手による使い方です。

コンテンツの切り取り方が自在。ブログというストックメディアの利点

多様な切り口で「再編集」する

たくさんの既存の記事がたまってくれば、今回のように多様な切り口で「再編集」し、それほど力を入れずとも新しいコンテンツとして作成することができます。

SpotifyやAppleMusicのような音楽アプリを開くと、気分やシーンごとの音楽プレイリストを紹介してくれますが、それに近しいイメージです。

ポイントは「どのような切り口」にするかですが、幸いなことに?マインドマップ自体がふわふわしたツールで利用用途が多岐にわたるので、相当なパターンの切り口ができます。

これこそブログメディアにおいてコンテンツを枯渇しないための方法の一つといえます。



頭の中のぐるぐる🌀を整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ。
このブログは、世界で1,000万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。副業や転職時のキャリアの棚卸し、事業プラン策定、ブレスト議事録など使い方は自由自在。