僕がWEBサイト制作の実績を公開しない理由

僕がWEBサイト制作の実績を公開しない理由

僕の収益モデルのうちの一つである「WEBサイト制作」。

企業などから依頼を受け、月に数件は作っては納品しています。

で、一般的にホームページ屋さんって制作したサイトを実績として、自社サイトに公開したりしますが、僕はやってません。

なぜなら、ド新規の案件を増やしたくないからです(現在紹介のみ)。

たぶん公開すると、かなり相談・依頼がきます(数年前に公開したら週に3〜4件きてた)。

だってクオリティめちゃいいし。

このサイト制作の仕事って、けっこうな稼ぎになるんです。

ただ基本的に労働集約型の仕事なのです。

そう、対価を得るには絶対的な「時間」を投じなければいけません。でも時間は有限です。

無理して徹夜しながらでも作れないことはありませんが、生活は不規則になりストレスまみれになります。

だから無理はしません。

これから先は、「時間」に依存しない収益モデルのウエイトを大きくしていきます。

 

👇 こちらに書いてますが、労働集約的な仕事は“顔のみえる範囲”で獲得しています。

受託案件ばかりだとストレスと欲求不満をかけ合わせたような悶々とした日々が続く

2018.02.20


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。