《15週連続》銀行預金の利子数年分が毎週支払われる!? 次世代銀行Bankera(バンクエラ)、今週もイーサリアムで利益配当

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
《15週連続》銀行預金の利子数年分が毎週支払われる!次世代銀行Bankera(バンクエラ)、今週もイーサリアムで利益配当

ブロックチェーン技術による次世代の新しい銀行を目指すICOプロジェクト「Bankera(バンクエラ)」。

12/13(火)、Bankeraから【トークン保有者】に15週目の利益配当がなされました(毎週配当報告してます)。また【本ICO(11/27〜)】でBNK保有したユーザーは、ICO開始後2回目のレベニューシェアとなります。

今週の利益配当は年率12.06%に相当!

僕の場合は、Pre-ICO価格での計算になるので、年率12.06%に相当する配当です。

今週のツイッター民の声

ここでいつものごとくツイッター民の声をみてみましょう。

資産の堅実な積み上げ

上のつぶやきにあるように、一般の銀行預金の利子の数年分が毎週入ってきています(もちろん保有数によるし、比較しても意味無い気もするが)。

またここ数日のイーサリアムの著しい価格上昇も相まって、この毎週の資産の積み上げはとても堅実でありまする。マイクロソフトとも提携とか。

配当直後に詳細のレポートあり

毎回配当と同時に、下記のような詳細の報告がなされるのも大変好感が持てます。コミュニティへの新規ユーザーも着実に増加中。

以下、Bankera公式チャットより。

  • 先週、SpectroCoinは375,644.21ユーロの純取引収益を生み出しました。そのうちBankeraのトークン保有者への分配は20%で75,128.84ユーロ、すなわち165.08930298ETHです。<中略>したがって、全体で3,426,500,223BNKが発行されました。したがって、純取引収益のレベニューシェアは発行済みトークンにのみ割り当てられ(長期的には発行可能な総発行量ではない)、BNK保有者には、1BNKにつき0.00000004818015448660040ETHが割り当てられています。
  • ICOの開始価格が0.017ユーロであることから、この純取引利益のレベニューシェアは、年率9.95%(1BNKあたり0.00099576617ユーロ)に相当します。 純取引利益のレベニューシェアをPre-ICO価格の0.01ユーロで計算すると、年率12.06%(1BNKあたり0.00120628264ユーロ)に増加します。
  • またSpectroCoinコミュニティは、先週は24,395人の新規ユーザーが加わり、合計で502,003人から526,398人まで成長したことにも言及する価値があります。それは、より多くの取引とより多くの純取引利益をもたらします。BankeraのICOは開催中なのでこの機会にバンカー(BNK)を獲得してください!

ICO参加時にXEM送金するときの注意点

あ、これ公式チャットでも質問いくつかあったなあ。

勉強にもってこいのBankera

新しい資金調達のあり方としてのICO。

有象無象の案件がはびこる中で僕がもっとも信頼し、期待を寄せているのが「Bankera」です。そうでないと毎週ブログで報告しないってば。

  • ICOに参加するとはどういうものか?
  • 次世代のブロックチェーン型の銀行はなにがすごいのか?
  • ICOプロジェクトのコミュニティ運営やユーザー対応

など学ぶための教材案件としてもおすすめ。

「BNK」トークンを買うには?

ゾエ
BNKトークンは、専用の取引所「SpectroCoin」のみ購入できます。

円やドルのほか、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、NEMほか)でも買えます。仮想通貨を持っていない人は、「coincheck」や「Zaif」などで!(くわしくは下のリンクへ)。

《2017年ビットコイン初心者向け》ゾエ推しの仮想通貨取引所3つ

 

Bankeraとセットで、たびたび出てくるSpectroCoinについてはこちらで簡単に解説しています。

《解説》次世代銀行Bankera(バンクエラ)とSpectroCoin(スペクトロコイン)の関係性をサクッと解説します

2017.11.22

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。