プラントハンター西畠清順さん「ブログは根っこ的プレゼンテーション」

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
プラントハンター西畠清順さん「ブログは根っこ的プレゼンテーション」

「ブログという、根っこ的プレゼンテーションが、僕の人生を変えた」。

え!?ブログが人生変えるの?
大げさじゃね?

だれしも第一印象はそんな反応かもしれません。

年間で地球10周分の移動する西畠清順さん

かく言う人はだれなのかと言えば、西畠清順(にしはたせいじゅん)さんです。

“プラントハンター”として、世界の辺境地を旅しています。移動距離は一年間で地球10周分だとか。

先月末のNHKスペシャルで特集されていました。私もそれを観てはじめて知りました。「地球を活け花する」なんてダイナミックな仕事なんでしょう!

“プラントハンター”としての価値をつくる

彼がブログをはじめたきっかけは、いきつけの美容室で、「清順の毎日はおもしろいから買いてみたら?」とすすめられたからだそうです。

2012年5月に開設し、その後もブログを起点に仕事につながったり、メディアに取り上げられたりと、あれよあれよとグローバルなプラントハンターとしての市場価値をつくっていきます。

そうそう、『WIRED』でも清順さん、記事になっていたのですね。「ハイ・テクノロジーか、あるいは、土の匂いのするものか。いま世の中は両極端を求めているのだと思う(清順氏)」、こんなコメント言ってみたい…。

自分の“根っこブログ”を発表する

興味深いのは、ブログを木の根っこになぞらえているところ。

以下は清順さんの著書からの引用、なんとも秀逸です。

ブログは、その日の気分のままに書く、いちばん素直な文です。

(自分の仕事が)特殊な仕事ゆえ、そこに書けるのは実際にやっていることのほんの一部ですが、それでも僕の仕事の本質をついたものになっていると思います。[中略]

木も、人間も、その根っこの値打ちは、どれだけの深さを持っているかで決まります。その深さが、実際に目に見える部分すべてを支えているからです。土の中にある根っこも酸素が必要であり、もちろん呼吸もします。僕は自分の根っこブログを発表することであえて風通しをよくし、しっかりその根を太く育てようと試みているのです。

それがたまたまプレゼンテーションとして成り立っているとしたら、きっとそれは悪くないことなんじゃないかな、と思っています。

実際に清順さんのブログを拝見すると、写真も文章もたくさん載せてあります。上に引用しているように、ブログに書いていること自体は仕事の断片でしかないのでしょうけど、それでも十分「思い」は伝わってきます。

つまり、「根っこ」ってそういうことなのでしょうね。しかも2012年から続けているのですから、それはもう最強のプレゼンツールとしての役割を担っていますよ。

現に、『NHKスペシャル』で特集が組まれたり、『WIRED』で記事になったりしたのも、ブログという根っこが太く育ってきたからということになりますね。

大事なのは、発信し続けること

私のまわりでもブログを再開する人や独自ドメインで運用する人が増えてきました。

私自身もZOELOGを毎日発信していることもあって、個人や企業に関係なくご相談をほぼ毎日いただくわけですが、

「まとまった情報を発信したい」
「自分を表現する手段として使いたい」
「営業ツールとして仕事につなげたい」

と動機はさまざまですが、大事なのはとてもシンプルで「思いを持って発信し続ける」こと。コツコツと種をまいているうちに、取材依頼や仕事の相談が来たり、ある日突然なにかが起こります。

でも多くの人がそれらが起こる前に止めてしまいます。

Facebookのようにだれも直接いいね!してくれるわけでもありませんから、動機が徐々にうすれていくわけです。

ブログは目立たないが、ずっと残っていく

ブログはFacebokやtwitterでは伝えきれないストック型の情報メディアです。

「ブログはもう古い」と言われたこともありますが、決してそんなことはありません。目立たないけれど、ずっと残っていくメディアだと思います。

現在私が、MindMeisterのエバンジェリストEvernoteのアンバサダーとして、仕事が継続できているのもZOELOGのおかげです。今後も鋭意活用していきます。

そういった意味では、清順さんが「人生を変えることもある」とまでおっしゃるのも、あながち間違っていないなと思っています。

環境はできた。あとは意思のみ

奇しくも国内ブログサービス最大手のlivedoor blogが「完全無料化」宣言をしました。これまで有料プランで提供していた機能をすべて無料化するというもの。

手軽に低コストで自己表現したり、発信する環境はできていますので、あとは本人の意思のみですね。

【関連】ブログは「鍋」みたいなものである

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

(img via Beatrice Murch)


🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。