ブログ更新、間隔空けるほどめんどくささが助長する問題について

ブログ更新、間隔空けるほどめんどくささが助長する問題について

昨日こんなことを書きました。

ブログを書き続けることで得られる「思考の型」

2017.11.26

その中で、「ブログを書くルール10個」として次の10個を挙げました。

  1. テーマを絞りすぎない
  2. 得られる変化・効用を書く
  3. 見出しを書く
  4. 抽象的になりすぎない
  5. ユニークにキーワード化
  6. 語りかけるように書く
  7. 定期的に発信する
  8. ツイッターに流す
  9. バナー広告を入れない
  10. 関連記事を文中に盛り込む

 

で、ツイッターにこんな反応が。

やはり、同じようなことを感じている人っているんですねー。

ほんと、この事象に名前つけて、ブログ続ける上での問題(いや課題だな)としてもっと顕在化したいんだけど、なかなかいいネーミングが思い浮かばない。

 

ちなみに、もやもやっとした感覚は、それらしき名前をつけて広く共有するといいらしい。

なぜなら「あ、オレもそうそう!」と共感する人があらわれて、一緒に打破しようという動きになったり、「こうやって解決したよ」などと、思わぬフィードバックが得られることがあるから。

だからうまく言語化したい。

 

なにかいい名前あたったら、こそーっと教えてください。



今日も17時から🍺を飲もう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。