ブログ更新がめんどくさい?なら定番コンテンツ作れ

ブログ更新がめんどくさい?なら定番コンテンツ作れ

このところ、文章を書いてメシの種にする「書くメシ」に力を入れてます。

おかげさまでブログ書けば書くほど、収益も上り調子です(ゆる〜〜〜〜い右肩上がりではあるけれど)。

更新めんどう?むしろチャンス

よく聞かれるのが、

更新めんどくさいね?

でありますが、

んなもん、めんどくさいに決まってます。

だからチャンスです。

定期的な情報発信なんて、みんなやった方がいいとわかっていて、実際やれない領域にこそ活路があります。

定番コンテンツ2つ

少しでもめんどくささを感じないように、定番コンテンツをこしらえて更新するようにしました。

たとえば、

  1. 「Evernoteの小枝」
  2. 「サクっと書評」

であります。

「Evernoteの小枝」

ブログ更新がめんどくさい?なら定番コンテンツ作れこれは、クラウドアプリ「Evernote」のちょっとした使い方やTIPSを「小枝」に見立てて、一本一本拾い上げながらコンテンツとして積み上げていきます。

ブームは去った感がありますが、根強く利用され続けています。使い方も、画一的ではなく十人十色なのでネタは尽きることはありません。

僕はコミュニティリーダーをやってるんで、いろんな質問受けるのですが、その都度その人に向けて答えるかのように書くと、リズムよく書けます。

で、たまに公式TwitterでRTされると、アクセスどーーーんです。

「サクっと書評」

ブログ更新がめんどくさい?なら定番コンテンツ作れ読んだ本のレビューをひたすら書いてます。

言ってみれば、「オレだけの知的アーカイブだぜ!」みたいなドヤコンテンツでもあります。

ま、純粋に、読んだ本の記録がパブリックなコンテンツとなって増えていくのが楽しいですね。

さらに、「買いました!」「読みました!」の人があらわれると嬉しいですし、各書評ページから本丸の『サク読』への導線もつくってるのでマネタイズもばっちりんこです。

 

まとめると、

  • 知的アーカイブ増えるのが、楽しい!
  • 買ってくれたら、嬉しい!
  • サク読』購読者になってくれたら、ウシシシ…

の3つの欲求を満たすコンテンツとなっております。

自分が好きな分野を探せ

とりあえず、2つ紹介しましたが、定番化すれば、ブログ更新もさほど苦にはなりません。

てか、毎回ゼロベースで「なに書こうかな?」なんて考えるのって、しんどいっすよね?

なので、

自分がくわしかったり、好きな分野を探してそれを定番コンテンツにすればいい。

ストック性のあるコンテンツを

その際、コンテンツの賞味期限ってのも、考えたほうがいいですよ。

たとえば、少し前に流行りかけた『マストドン』の本の紹介なんて絶対やらんとです。

なので、数年後も読まれるような価値が一定期間は蓄積される「ストック性」のあるコンテンツを量産するとよいかと。

楽しくないとやってられない

ブログってのは、まず本人が楽しくないとおもしろさは伝わらないし、続かないです。

  • 楽しくて、
  • だれかの役に立って感謝されて、
  • おまけに収益にも結びつく。

これってサイコーやないすか?

書くメシ」、まいうー。

10年続けてわかった「ブログを書く」ことによる最上級の効果3つ

2017.10.16


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。