主婦起業だろうがフリーランスだろうが独自ドメインでブログくらい持っておけ

主婦起業だろうがフリーランスだろうが独自ドメインでブログくらい持っておけ

いや最近ほんと多い。ブログやりたいって人。

とくに以前までやってたけど、独自ドメインで再開したいって人。

ま、どうせやるならとっととドメイン取得して、さっさとWordPressなり、はてなブログなり、livedoorなりで立ち上げようぜ。

そう、自分がなにができるのか、自分の作品のポートフォリオを対外的に“きちんと”見せるための媒体としても持っておいた方がいい。

ま、それはそれとして。

これからの時代、はたらく人の多くは、会社や地域、趣味サークルなど複数の顔を持ち、いくつかのコミュニティに属し、ゆるやかにつながりはじめるようになる。

が、境界線もあいまいであるがゆえ、「オレって何?」とワケがわからなくなりそう。

会社ではプロジェクトマネージャしながら、NPOではメンバーとして活動、いくつか勉強会を主宰して、ときに街づくりプロジェクトの…、

いろんなことを仕事にできる時代なんだからさ、もう一緒くたにしてしまえよ。雑記でいこう、雑記で。

え?特定のテーマに絞った方が、SEO的には良いって?

んなもん、どうせ後発なんやから上位にこねえよ。

それより自分自身がふだんどんな思いで、どんな価値観をもって日々の活動に勤しんでいるかをドロ臭く書いたほうが人間味があっていいぜ。

みんなSEOを意識するあまり、ここ数年まるでAIが書いたような記事によく出くわさない?

それ、別にお前が書かなくていいじゃん!

ブログは、ふだんの語り口調でOKだし、書きたいことを書けばいい。

「なにができるんですか?」とか「どんなお仕事を相談すればいいんですか?」と質問されることがあるけど、「ブログに書いていること、たいていできます」と言っている。

かなりマウンティングな回答だけど、それでも仕事はじゅうぶん回っているんだぜ。

ちなみに仕事の8割は弱いつながりから発生してるのである(スクリーニング効果抜群)。

仕事の8割は「弱いきずな」からうまれる

2015.01.06

Googleには期待しない。上位表示のサイト同士、比較検討のテーブルにはのらなくていい。

Googleに翻弄されるくらいなら、確固たる自己のアルゴリズムを持て。

 

👇 そうそう、独自ドメインうんぬんの話はここでもくわしく書いてるんでチェケラ!

複数の肩書きを持つ「人生100年時代」は、独自ドメインで個人メディアを持とう

2017.09.11

僕が僕であるために。個人名のドメインで公式サイトを作ろう

2015.11.03


はたらくを軽くしよう。

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。