「ブログ?文章が下手で…」な人には、“ちきりん式”飲み会トーク書き起こしがおすすめ

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
「ブログ?文章が下手で…」な人には、“ちきりん式”飲み会トーク書き起こしがおすすめ

先日のこの投稿がなかなか好評でして、「来年こそブログやってみたい!」という人もチラホラ現れたのですが、

個人ブログ、テーマを絞るか?雑記でいくか?《前編》

2017.12.25

いかんせん、

「それが文章が苦手で…」とか
「まずはツイッターから…」とかで

僕からすると「しゃらくせーー!」と、ちゃぶ台をひっくり返す寸止め状態のままで、いまブログ書いています。

“ちきりん式”がおすすめ

もし文章を書くことに苦手意識がある人は、“ちきりん式”をおすすめします。

それは、あたかも飲み会トークをそのまま文字に書きおこすように書くこと。

これは人気ブロガーのちきりん氏のやり方をマネたもの。同氏の書籍から一部引用します。

イメージしているのは、「飲み会で、友達に伝えたいことを一生懸命に話している私の声を書き起こした文章」なので、口語文の文章化であり、教科書的な「正しい日本語」で書くことには、こだわりさえもっていません。

目の前のだれかに話すように書く

ちきりん氏にヒントを得て、私は毎回ブログを書くたびに、あたかもだれか“特定の人”が目の前にいるように見立て、その人に話をするようにキーボードをたたくようにしました。

その“特定の人”というのも、架空のペルソナではなく、実際に自分が知っている友人・知人であることがポイントです。

で、テーマに応じて、今回は真面目系なので知人のAさん、ちょっとはっちゃけた内容だと友人のBくんを、自分の目の前に登場させます。

そう、エア対談をして、自分の発言をそのままブログに書きおこすイメージです。

ブログは飲み会トークを書きおこす“ちきりん流”で

2015.03.31

 

👇 文章力そのものをアップさせたい人はこの本がおすすめ。今年150冊売れました。

「ブログ?文章が下手で...」な人には、今年150冊売れた『新しい文章力の教室』がおすすめ

2017.12.26

(写真提供:福岡市)



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。