「Apple Watch」装着、左腕一本で“ドヤ決済”したいですか?

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
最新ガジェットについて友人に教えを乞う

昨日久しぶりに会った友人とペチャってたんですが、彼の左腕に「Apple Watch」が。

ガジェット好きの彼はいつも新しいアイテムをGETしては、その使い心地やレビューを僕に聞かせてくれるのです。

で、今回の「Apple Watch」もイケているぞと。

イケ点はいくつかあって、彼いわく「もっとも気に入っているのが支払いが楽」であること。

  • iD
  • QUICPay
  • Suica

これら電子マネーによる店舗での支払い手続きが左腕かざすだけで済む!

時計装着中はパスコード入力などの認証なしにかざすだけでOK!

カードを持つのはもう古い。左腕一本で支払いできるなんて未来的でかっこいい!

半ドヤながらに彼は誇らしげに、お気に入りポイントについていろいろと教えてくれた。

ゾエ
(心の声)わ、わかる!それ、わかるよー。ああ、僕もドヤってみたい!

「どう?ゾエも欲しくなっただろ?」

彼は福岡と東京の二拠点生活をしているのだけど、このApple Watch、福岡ではあまり装着している人をみかけないが、東京では最近よく見かけると。

僕はスマホを持つようになってから腕時計はしなくなったが、彼の話を聞いて「Apple Watch」をつけてドヤ決済をしてみたくなった。

未装着率の高い福岡でドヤれるチャンス到来か!?

30分後、いてもたってもいられず、天神のAppleストアに駆け込み、さっそく衝動買い!

ウソたい。そんなわけなかろーもん。

まあ欲しいといえば欲しいのだけど、対応している店とそうでない店のばらつきがあるわけで。

  1. 対応しているかを意識しないといけない煩わしさと、
  2. 対応していると思ったら「対応してません」と言われたときに現金を持ち合わせていなかったときの気まずさ。

この二つの理由から、いくら先進的な「Apple Watch」とはいえ躊躇するのですよ。

 

もっとも支払い以外にもいろんな機能が充実しているよ!

と言われてもiPhoneで足りるし、充電もこまめにしないといけないみたいだし、うーーーん、中途半端!

欲しいといえば欲しいのだけど、買うための決定打はまだ見出しておりません。



“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で800万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。