Adobe After Effectsなどソフトウェアの使い方の手順をマインドマップで体系立てて解説する

Adobe After Effectsなどソフトウェアの使い方の手順をマインドマップで体系立てて解説する

ビジネス系マインドマッパーの川添(@kawazoezoe)です。

セミナー講師のマインドマップ活用方法については、このブログでもいくつか触れていますが、今回はTwitterでみつけた事例を紹介します。

体系立ててマニュアル化

「Adobe After Effects」という映像を制作する際に用いるソフトウェアがあります。

プロのクリエイター御用達の人気ソフトですが、使い方を習得するためのロードマップとしてマインドマップで体系的に落とし込まれています。

👇YouTuberのサンゼ(@SANZE_motion)さんの使い方例

👇MAP拡大イメージ

👇その後、YouTubeにアップされていました!

形式的にマニュアル化できる

マインドマップの特徴は、その形状が放射線状になっていること。

樹木にたとえるとわかりやすいのですが、中央の「幹」がから「枝」が伸びていき全体を成しています。

これは「ロジックツリー」といわれるような論理的な階層になっていることから、複雑な情報もマインドマップを使えば形式的に落とし込めるようになります。

 

👇ほかセミナー講師の活用方法についてはこちらを参照ください。

《セミナー講師×マインドマップ活用方法まとめ》スライド資料、参加者への学習地図としてなど

《セミナー講師×マインドマップ活用方法まとめ》スライド資料、参加者への学習地図としてなど

2019年8月22日


あなたのアイデアを1枚のMAPで整理しよう。

思考を整理するならマインドマップ
このブログは、世界で1,400万ユーザーのMindMeisterでアイデアを整理しています。自己分析、キャリア棚卸し、プレゼン資料、事業プラン整理、議事録など使い方は自由自在。