孔子の言葉「四十にして惑わず」は陳腐化してしまった。

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
「四十にして惑わず」なんてウソ

一ヶ月前くらいにこんなツイートをしました。

仮想通貨やWEBなどのトレンド、働き方の変化など次々に新しい話題が飛び交っています。

僕はどちらかといえば、それらをキャッチして自分ゴトととして積極的に取り入れようとします。

もっと広めたく、ときに周りの人たちに対して、「一緒にやってみない?」とか「興味ある?」とか、提案したり、話題をふったりするわけです。

そのときの反応を、僕の過去620サンプルに照らしたときに、おおむね上のような結果になります。

「四十にして惑わず」

中国の偉大な思想家である孔子は、晩年こう言いました。

が、かなり惑ってますよ。40代は。

30代にしても、「👉 理解するし動く」とツイートしたものの、38を過ぎたあたりから顕著に動かなくなりますね(動くにしてもプッシュが必要)。

孔子の言葉はもはや陳腐化しました。

盛んに使われていたのは、世代ごとにある程度レールが敷かれていた高度経済成長期あたりです。

もう今は年功序列でもないし、誰だってつねにチャンスはある。20代でもやりたいことがあれば「二十代して惑わず」なんだよな。

 

👇 先日これ投稿したら起業や転職などのキャリア相談が続々と。いずれも20代と30代でした。

フリーランスが会社員時代よりも稼げるのはなぜか?

2018.02.11


“はたらく”を軽くしよう!

🔧このブログは、世界で1,000万ユーザーが利用するMindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。