YouTubeはインプット教材の宝庫。キーワードをSNSシェア、登録チャンネルだけを視聴する

ゾエ (Yuki Kawazoe) 

僕は一日のうちでそれなりの時間をYouTubeの視聴時間に使っています。

まさにインプット教材の宝庫。

キーワードをTwitterでシェア

たとえばグロービスの動画なんかかなりの頻度でアップされています。

僕は1.2〜1.5倍速で視聴する傍らで、ルーチン的な仕事を同時並行でやることが多いです。

先日視聴した「シェアリングエコノミー」をテーマにした動画。気になるキーワードがあったらツイッターで軽くコメントしてシェアしたりしてます。知識が定着しやすいからです。

登録チャンネルだけを視聴する

YouTubeも有象無象な動画が多く、どれを視聴すればいいかわからなくなることも。

あらかじめ自分が良いと思った動画はチャンネル登録をしておきます。

YouTubeってだらだらと見てしまって、気がつくと時間を浪費ってこともあるので、原則チャンネル登録の動画のみを視るようにしています。

スマホアプリの場合

登録チャンネルは、アプリの画面下のアイコンがあるのでここから視聴します。

PCの場合

PCの場合は、ブラウザに登録チャンネルへのリンク(https://www.youtube.com/feed/subscriptions)を追加すればOK(スマホも)。

リンクのアイコンをクリックすれば、登録したチャンネルのうち、最新の動画のみが一覧で表示されます。

情報収集で利用されるRSSリーダーの動画版みたいなイメージです。

YouTubeはなんやかんや言っても無料です。

インプットしまくって、アウトプットに活かしましょう。



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。