「XMind Cloud」がまさかのサービス終了!ならば無料クラウドマインドマップ「MindMeister」へ移行を

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
「XMind Cloud」がまさかのサービス終了!ならば無料クラウドマインドマップ「MindMeister」へ移行を

なんと、マインドマップサービスの一つ「XMind Cloud」が、サービスを終了するそうです。

ツイッター上の声

公式ブログより

以下、XMind社の公式ブログを日本語訳したものです。

苦悩の決断であったことがうかがえます。

今日、私たちは厳しい決断を下しました。タイトルからわかるように、2018年1月31日に XMindクラウドサービスを正式にシャットダウンします。我々は、XMind Cloudに何らかの形で頼っているすべての人に深くお詫び申し上げます。それは本当に難しい決定だったし、本当に苦労した。

今日、ユーザーが文書を保存できる場所はたくさんあります。実際、私たちが多くの時間と労力を費やしたXMindクラウドサービスを使用しているユーザーはごくわずかです。しかし、それは非常に便利な機能であることは証明されませんでした。ほとんどのユーザーは、引き続きDropbox、iCloudドライブ、またはその他のクラウドストレージサービスにファイルを保存します。究極的には、ユーザーの大半が活用して楽しめる機能に開発とサポートの時間を費やすことをお勧めします。

すべてのXMind Cloudファイルは安全です。2018年1月31日までは、XMindクラウドサービスを通常どおり使用することができます。ただし、この日より前にXMind Cloudに保存されているすべてのマインドマップをダウンロードしてください。XMindクラウドサービスがシャットダウンされた後も、1回のクリックでXMind Cloudに保存されたファイルを6か月間ダウンロードできます。その後、サーバーから永久に削除します。

もう一度、この決定が引き起こした不便さに対して深くお詫び申し上げます。心よりお詫び申し上げます。皆様のご支援をお待ちしております。

ユーザー獲得にはいたらず

Xmindはもともとダウンロード&端末インストールして使うタイプのサービスだったんです。つまり、Windows版とかMac版とかOSごとにダウンロードが必要でした。

その後、今回のクラウド版である「XMind Cloud」がリリースされ、OSに関係なくブラウザ上で利用できるようになった。

しかし思いのほか、ユーザーの獲得にはいたらなかったのでしょう。ダウンロード版と並行して持続していくのも、むちゃくちゃコストかかりそうですし。

データバックアップを

「XMind Cloud」のデータは、2018年1月31日までに保存しておきましょう。その後のデータ共有については別途アナウンスがあるようです。

移行先はMindMeisterがおすすめ

サービス終了後の選択肢として、

  1. 従来の「XMind」インストール版を使う
  2. 別のクラウド版のマインドマップサービスを使う

の二つがありますが、2を選択されるならぜひ「MindMeister(マインドマイスター)」がおすすめです。

  • 10年前のリリース当初からクラウドに特化
  • 現在800万ユーザー
  • 無料で使える
  • OSや端末に関係なくサクサクっと使える

サクサク動いて操作説明不要な《無料》マインドマップをお探しの方へ

2017.12.01

僕も普段からじゃんじゃん活用しています。よく使うツールの一つです。

生産性が10倍!糸島市在住フリーランスの私が仕事でよく使うクラウドサービス7つ《有料プラン》

2017.06.27


はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。