仮想通貨は負けるゲームではない。勝つためのルールはコレたった一つだけ

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
仮想通貨は負けるゲームではない。勝つためのルールはたった一つ

ivcon
川添(@kawazoezoe)です。

ビットコインなどの仮想通貨を投資目的で保有する場合、実際に利益出している人が共通して感じていること、それは「仮想通貨は負けるゲームではない」ということです。

ぶっちゃけ戦略もへったくりもない。

勝つためのルールは一つ。

それは「下がったところで買い、上がったところで売る

はい、これだけ。損切りはしない。

合理性がはたらく株式投資

株式投資であれば戦略がモノを言います。

なぜならある程度の合理性がはたらくからです。

つまり「指標」があるということ。

たとえば一株あたりの利益や、保有資産、PERなど各アナリストなりの理論価値を導き出せます。

非合理な仮想通貨

一方の仮想通貨はその性質上、合理的な価格の算出方法がありません。

非合理である以上、仮想通貨の価格の上げ下げにいちいち一喜一憂しても意味がない。

ではどうするか?というと、上のルールに従いましょう。

  • 「お、上がった」⇒売る(またはそのままホールド)
  • 「あ、下がった」⇒買う

やってはいけないのが、

「お、いますごく上がりだしたぞ!」⇒買う

です。

ビギナーであるほど、一度上がりだすと、ガツーンと一気に上昇するような感覚を持ってしまいます。

なぜなら一攫千金の夢を持っているからです。

ガツーンの場合もあるかもしれませんが、たいていは数日経つと下がります。

買い時は、その下がったときです。

「NEO」を買い増し

僕は中国版イーサリアムと呼ばれている「NEO(ネオ)」も保有してるけど、先日中国の規制問題が発端で大幅下落しました。

ネット上を見ていると、損切りして人気の通貨に乗換えている人を何人か発見。あーあ。

僕はもう少し下がるのを待って買い増し。

仮想通貨は負けるゲームではない。勝つためのルールはコレたった一つだけ

(※)NEOは国内では買えないので海外取引所で。僕は有名どころの米国の取引所『Bittrex』で購入

定期積立にゆだねる方法も

はっきり言って価格下落に耐えられなければ、仮想通貨の世界では資産を増やすことはむずかしいです。

だったらもう勝手に積立てくれる「定期積立」という方法を使う手はありません。

お掃除ロボットのルンバが部屋の状況に応じて、最適かつ自動で掃除してくれるように、僕が利用している定期積立もそのときの値動きに合わせて勝手に積立てくれます。

なぜかというと、仮想通貨が高値のときは少ししか買わず、安値のときに多く買う「ドルコスト平均法」がはたらくからです。

仮想通貨は負けるゲームではない。勝つためのルールはたった一つ相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。

しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

僕は「Zaif(ザイフ)」という国内取引所で、

  • ビットコイン
  • NEM(ネム)

の2つを毎月一定額、定期積立しています(口座から自動引き落とし)。こちらは一切さわらず、そのまんまの状態にしておきます。

たまに総資産額を確認するのですが、当然ながら増えてます(ドヤ)。

仮想通貨は想像以上にしたたか

たしかビットコインも今年はじめごろに中国の規制報道で価格が急降下しました。

「ああ、もうダメかな」と多くのホルダーがため息を付きましたが、規制が解除されるとその後ぐいぐいと上昇。

また記憶に新しいところだと、8/1の分裂騒動。いろんな憶測が飛び交いましたが、2つに分裂したビットコインはいずれも上がってます。

 

内外に関係なくマイナスにはたらくであろう要因がこれまでも多々ありましたが、中長期でみると上がってます。

短期でとらえると、上げ下げにとても敏感になります。なぜかというと、「早く儲かりたい」という動機だからです。

 

まあ現時点では売って利益を得るのは税金的に微妙なので、とりあえずホールドし続けるというのが賢明ですかね。

👉 ビットコイン、とりあえずオレも持っておこうかな!という人は初心者にもやさしい国内取引所『coincheck』が使いやすくておすすめです。0.01BTC(=約5,200円 ※9/4時点)から購入できます。

 

《図解》私ゾエがビットコインを原資に投資中のアルトコインとICO案件を図解して説明します。

(img via:Stiftelsen)



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。