「高城剛メルマガ」が最近おもしろく無くなってきた理由

ゾエ (Yuki Kawazoe) 
「高城剛メルマガ」が最近おもしろくなくなってきた理由

ivcon
川添(@kawazoezoe)です。

ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏のメルマガ、ずっと購読しています。

こちらは3年前に書いたレビュー。絶賛してます。

私が高城剛の有料メルマガの購読をやめない3つの理由

 

でも最近、おもしろくないのです。

その理由が2つ。

理由①「リトル高城」の台頭

一つ目の理由。

だれもが「高城化」できるようになった。

 

住所不定で世界中を行き来し、「アイデアは移動距離に比例する」と言ったのは彼ですが、いまやノマドも当たり前、世界に複数の拠点を持ち生活をする人も増え、まわりを見渡すと「リトル高城」とでもいうべき人たちが増えてきた。

彼らはみずからのライフスタイルや価値観をSNSで情報発信したり、なかにはオンラインサロンで世界での暮らしや働き方について会員メンバーと情報交換やオフ会を開いたりしてコミュニティを形成している。

実際、僕もリトル高城的なワーカーさん(某IT立国在住)が主宰するサロンに入っていて、現地のTech情報やビットコインなどの金融情報についての交流をしています。

 

つまり、「リトル高城」らの発信するリアルタイムな情報や双方向のやりとりの価値全体との“相対比較”で、週一回配信で一方通行の「高城剛メルマガ」がおもしろく感じなくなったきたのだと思うのです。

理由② SFか?最近ぶっとびすぎ

二つ目、最近ぶっとびすぎてること。

まあ以前から高城剛氏が言っていることは、ぶっとんではいましたが、それでも彼が発信することは来るべき未来への現実味を帯びていて、ワクワクして読んでいました。

でもですね、玄米とかドローンはいいんですが、長寿とか遺伝子とか人類とかを語り出したくらいから、「ん!? SF?」。

 

今年6月にはNewsPicksでホリエモンとの対談が組まれたんですが、半分くらいでお腹いっぱいになっちゃいましたw

ヒューマン3.0? 付いていけん。。。

ホリエモンが半笑いで言うように、取捨選択を。

堀江 高城さんの話には、エッセンスが詰まっている。ただ、一般人に受け入れられるためには、取捨選択しないといけません。
高城 そうだね、僕も一般人のことも考えないといけないよね。そうでないと、社会復帰できないからね。

※引用:【堀江×高城】イノベーションを起こすのは、多動でイカれた人

最新本『不老超寿』

8月に発売された高城氏の新刊です。なんやかんや言っても読みました。

日本ではなかなか知りえないような世界の「予防医学」の最前線を広く知ることができます。

ただ一回読んだだけではしっくりきません。何回か読み返えさないと理解が進みません。

めざせ、ヒューマン3.0!



はたらくを軽くしよう!

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。