私が高城剛の有料メルマガの購読をやめない3つの理由

私が高城剛の有料メルマガの購読をやめない3つの理由

ivcon
川添(@kawazoezoe)です。

有料メルマガは貴重な情報源です。

あらためて有料メルマガの良さ(媒体価値)を挙げるこんなところでしょうか。

  • 情報の希少性(ググっても出なくクローズであること)
  • ほどよいタイムリー感(フローとストックの絶妙なバランス)
  • 造られた感が薄い(書籍のように出版社の意図が入らない)

群をぬく高城メルマガ

「おすすめはなに?」とよく聞かれますが、高城剛さんの「高城未来研究所(月4回配信/月額840円)」ですね。

幾多の有料メルマガの中でも高城メルマガは群を抜いています。
私は2011年の創刊からずっと購読していますが、毎週金曜日に配信されるのを心待ちにしています。

有料メルマガといえば津田マガやホリエモンメルマガあたり有名です。個人的な印象として、高城メルマガはとくに固定ファンが多く、読者の流動性が低いように感じています。

購読をやめない3つの理由

そこで私が購読をやめない理由、すなわちそれがメルマガとしての媒体力に関わってくるのですが、具体的に挙げてみると下の三点です。

  • メルマガの内容そのものが、高城氏の経験にもとづくものであり、話がぶっとんでいながらリアリティがあること。提示されている世界のゆくえや人間の未来の姿をバックキャスティングして、自分自身の行動に置き換えられるくらいの納得感がある。
  • 一つのテーマに対する情報の掘り下げ方が深いこと。また読者からの質問への回答にも手を抜かずとても丁寧(これはキャラの違いなので比較するのもどうかと思いますが、ホリエモンはよくも悪くもおおざっぱ)。冗長さも感じることなく、「ここまで答えてくれるのか」と感心することも。
  • 有料メルマガはあらゆる著名人が参入していますが、配信時間の遅延やサービス自体を終了するのはザラです。仕事の優先順位が透けてみえることも。高城メルマガの場合、これまで遅延は一度もなくさらりと定期配信され安心感があります。メルマガスタッフのマネジメントもしっかりできていることがうかがえます。

これで月額840円は割安です。
関心ある方はぜひ一度、ご購読を。

いっしょに高城談義をしましょう。

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。