はたらくを軽くしたい

Work  投稿日:2016年11月14日

SNSでは誰にどんなメリットあるか?を具体的に書くとコンバージョンが上がる

SNSでは誰にどんなメリットあるか?を具体的に書くとコンバージョンが上がる

あらためて「やっぱりな!」と思ったのでブログに書く。

今日こんなツイートをしたのです。

 

すると、MindMeisterのユーザ登録がいつもの5倍!

いやちょっとおどろいた。

やはり、誰にどんなメリットあるか?を具体的に書くと、だれかには確実に響く。

いつもなら、だいたい「リアルタイムにチャットもできてブレストに便利。」と抽象的に書くことが多い。

今回は「福岡市のスタートアップCEOと新規アイデアのブレストツールとして使いました。便利です。」と具体的に書いた。「福岡市」「スタートアップ」「CEO」のキーワードをたまたま入れただけ。

 

だれかが言ってた。「ツイッターはバラマキチラシだ!」って。

「バラマキチラシ=不特定多数の集客メディア」だけど、不特定多数の「不特定」をできるかぎり「特定」にするために、キーワードを入れて短いストーリーに編集する。すると、グッと絞り込まれる。

バラマキチラシも、使いよう。

やっぱりな!

まあ、Facebookも同じこと言えるんだろうけど、それはやめとく。

 

Small team, great work… スモールビジネスでいこう!

はたらくを軽くしよう! [Z]

このブログは、Evernoteでネタを貯め、MindMeisterでアイデアを体系化・整理しています。

川添祐樹(Yuki Kawazoe)
サラリーマン、NPO、経済産業省調査官(クールジャパン担当)、フリーランスなどさまざまな仕事経験を活かし、現在はITネット活用のコンサルティング・研修講師などの事業支援を行う。

・世界700万ユーザーのクラウドマインドマップ「MindMeister」のエバンジェリストとして、日本市場の拡大に従事。
仮想通貨コミュニティ「カソウツーカー」主宰
Evernoteコミュニティリーダー

・ZOELOGは31万PV、福岡県糸島市在住。
[もっとくわしく]

クラウド型マインドマップ「MindMeister(マインドマイスター)」